上に相談したら、余計な仕事が増える

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

岩手県で、不幸ないじめ事件がありました。

今回は担任とやり取りしていたノートで窮状を訴えていたにもかかわらず、何も手を打たなかった担任が批判に晒されています。

確かにノートの内容を見れば見るほど、担任の資質には疑問符が付きます。

内容からして、明らかに上司への報告・連絡・相談が必要な案件でしょう。

しかし、事なかれ主義に徹した現場で最悪の結果になってしまいました。

面倒なことに関わりたくない

事なかれ主義に走る感覚は、私にもわかります。

仕事をしていて、しばしばそうした気持ちになりますから。

何か厄介な案件が起きたとき、それを上に伝えると、大体はさらに面倒な展開になります。

  • なぜそうなったのか?
  • それに対するお前の考え方は?
  • 具体的な解決策は何か?

こういったことを考えていく過程で、自分に少しでも落ち度があると、叱責を受けます。

案件よりも、むしろ上司と闘っているような錯覚を覚えます。

ことの大小によりますが、こういうことを考えると、相談することを自然とためらってしまいます。

で、面倒なことが起こると、先方で自然に解決されることを願って初動が遅れがちになります。

こうなると、どちらに転んでもストレスになります。

相談しにくい職場の雰囲気?

そもそも相談のしやすい職場の雰囲気なんて想像もつかないですが。

新人でもなければ、相談するという段階で、何か厄介なことが起きていますからね。

何かあれば相談しろというけれど、結局、相談したら余計な仕事が増えるという展開になってしまうんです。

今回のいじめの件だって、クラスにいじめがあることが発覚すれば、たちまち大問題に発展したでしょう。

んなもん、当事者間で何とかしろと、心では願っていたのではないでしょうか。

仕事の世界というのは、常にストレスに晒されます。

教育現場だって、子供たちにとっては「学校」でも先生方にとっては「職場」。

この感覚のズレって難しい問題だと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. kurofune より:

    >なぜそうなったのか?
    >それに対するお前の考え方は?
    >具体的な解決策は何か?

    私もよく報告の際、どうするんだ?
    と聞かれますが、大嫌いな言葉です。
    そんな事すでに苦しむ程考えているし、、
    それがわかっていたら相談なんてしてません。

    よく「提案型」が大事とか言われますが、
    方向性を示したり、判断するから役職者は
    高い給料をもらっていると思うのですが。。。。
    文句言うだけだったら逆に妨害でしかありません。

    そのうち事象を正直に言っても面倒なので、
    問題無いストーリーを無理やり作り出す事を考えます。
    こういうのが、データの改ざんとか、隠蔽
    につながっていくのかなと感じます。
    表面上CF(カスタマーファースト)とか言ってますが、
    実情は皆自分が生き延びる事で必死です。
    最近のくい打ちデータ偽装問題も、会社員だったら、
    本当に罵倒できるのか疑問に感じました。

    長文失礼しました。

  2. kizakura84 より:

    kurofune様

    コメントありがとうございます。

    会社というのは本当に我々のやる気を奪うのがうまいですからね。

    >そのうち事象を正直に言っても面倒なので、
    >問題無いストーリーを無理やり作り出す事を考えます。
    >こういうのが、データの改ざんとか、隠蔽
    >につながっていくのかなと感じます。

    そして、こういうことに繋がっていくのは自然なことだと思います。

    >実情は皆自分が生き延びる事で必死です。

    ホントこれです。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です