家計のコントロール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は家計簿をつけています。

昨年からは月毎に収入と支出の計画(予算)を組んでいます。

そのことにより、家計のコントロールがよりよくできるようになりました。

早期リタイアに向けた年間計画(2015年度)
早期リタイアという目標に向かって、昨年より年度初めに年間計画を立てています。 4月より2015年度がスタートしたので、策定した新年度の計画...

大切なのは計画内に収めることではない

計画を組むと、どうしても計画内に収めなくてはと、窮屈に思う人もいるかと思いますが、必ずしも計画内で運用する必要はないと思います。

大切なのは、計画をペースメーカーとして活用することです。

計画内に収まったら次も頑張ればいいし、はみ出したら削れる部分を削って計画に近づけるように努力すればいい。

こうやって、都度見直しながら弾力的に運用していけばいいと思います。

今月は予定外の支出がありました

テレビが壊れまして、本当に想定外でした。

テレビを買い替えました
昨日の記事に書いた通り、テレビが急に逝っちゃいました。 修理代が高そうなことと、購入から7年が経ち、買い替え時期に達しているこ...

約3万円の支出。

テレビを買い替えることなんて、全く計画に組み入れていなかったので、頭が痛いです。

落ち着いて対応

正直、3万円をすべて予算の組み換えで捻出するのは厳しいです。

それなりに厳しい計画だし、大きな金額だし。

ただ、そこは冷静に計画を見直します。

3万円すべて取り返すのは無理でも、傷口を少しでも塞ぐように努めます。

まずは7月の交際費。

15,000円を計画していますが、ここを5,000円以内で乗り切れば、まずは1万円を捻出できます。

そして先般、早速実行しました。

出張時に予定していたキャ○クラ&ガー○ズバー巡りを中止しました。

たまにある豪遊は、心の癒しですが、大目標である早期リタイアに向けて、そんな甘っちょろいことは言ってられません。

苦痛にならない範囲で我慢できるところは我慢する。

まとめ

家計簿をつけるだけではなく、年間計画を立てると、ある程度自分の収支を俯瞰的に見ることができます。

予定外の支出があっても、素早く見直して被害を最小限にとどめる役割もあります。

こうしてうまく家計をコントロールしていく。

あ、もちろん来月は豪遊しますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です