社畜、屈辱、涙雨

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週のある日。
仕事が終わって帰宅中、携帯が鳴りました。

親睦会の飲み会があるから早く来い!

という内容でした。

私は事務局メンバーでありながら、開催日を勘違いしていました。
さすがに立場上、参加しないわけにはいかず、仕方なく職場にほど近い会場に戻ることにしました。

たまたま定期券が切れていたので、交通費は自腹。
勿体ない。
しかも親睦会の飲み会なんか出たくない。
でも出なきゃいけない。

そんなことを考えていた私は、降りしきる雨の中、徒歩で会場に行くことにしました。
会場までの長い道のり。
雨に濡れながら歩きました。

  • 飲み会メンドイ
  • 戻ったら確実に怒られる
  • そもそも毎月高い会費を取られて、且つ嫌な思いをするとか・・・
  • なんかもう、すべてにチクショー

こんなことを考えながら歩いていたら、会場までの道のりもあっという間に感じました。

飲み会自体は、予想通り、実に下らないものでした。
二次会は当然の如くバックれ、帰りも歩いて帰りました。

別に交通費が勿体ないとか、そういうんじゃない。

こんな屈辱的な思いをしてまで、クソみたいな組織にしがみつかなければならない自分に腹が立った。

そんな思いで、意地になって歩いて帰りました。

まったく、社畜は仕事以外にも我慢しなきゃいかんことが多すぎる。
今はまだ力を蓄える時期。
必ず自由になってやるぜ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です