給与&賞与(2015年6月)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

給与

給与が支給されました。
支給されたといっても、明細を貰って家計簿に打ち込んで終わり。
給料日にATMに飛びつく同僚の心理がよくわからんです。

  • 手取額 202,179円

今月は支給額が厳しかったです。
残業をほとんどしていない。
下手にやる気を出さなきゃ意外と定時で帰れるんですね。
給与は伸びませんが、これからも仕事では極力チャレンジを避けます。

控除では住民税の負担が減ったのが大きいです。
昨年、国民年金を追納したため、その分の控除が効いてます。

しかし、その減税分が無ければ、手取りが20万円を切っていたことになります。
計画上は毎月手取20万円以上を目標に設定しているので、頑張らねば。
でも、頑張りたくても変動要素は残業代しかないのが悲しい。

賞与

そして、今月はボーナス月でもあります。
賞与も無事に支給されました。

  • 手取額 374,247円

賞与は前年と同水準が維持されました。
給与の少なさを賞与でカバーというのが我が社の基本戦術です。
周囲にボーナスを喜ぶ人が多いですが、業績次第であっさり減らされる可能性がある賞与を手厚くする考え方って、危険だと思うのは私だけだろうか?

ボーナスに関して、特定の使い道はありません。
家計簿における収入の一つとして資産に組み入れられていくだけです。
組合のアンケートには嫌味たっぷりに「生活費の補てん」と書いておきましたけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. O.A より:

    >組合のアンケートには嫌味たっぷりに「生活費の補てん」と書いておきましたけど。

    アンケートなんてあるんですか^^;
    めんどくさそうですね~
    組合ってそんなもんなんですか。

  2. kizakura84 より:

    O.A様

    コメントありがとうございます。

    ボーナス支給時には必ずアンケートがあるんですよ。
    たぶん会社との交渉材料に使うものと思われます。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です