働くことはリスクだらけだ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年金機構による個人情報流出事件。
対応のお粗末さも相まって、大きな混乱が生じています。

誰にでも起こりうる事案

今回のケースは職員のPCに送られてきたウイルスメールが感染源となって拡大しています。
これは怖いです。
ウイルスメールなら自分もやられる可能性があります。
うちは大量の個人情報を扱っている会社ではないと思いますが、ウイルスの感染源次第では、処分対象になってもおかしくありません。
まぁ年金機構のように職員のPCがウイルスにやられた程度で個人情報が流出するというのは、明らかに組織のセキュリティに問題があるとは思います。
今回の件で、職員が処分されるのかどうかはわかりませんが、これだけのニュースになれば、精神的なダメージは計り知れません。

仕事をしていると思わぬ事故や事件に巻き込まれる

ベ○ッセの時のように意図的に個人情報を売り渡すのは論外ですが、今回のように職員に悪意の無い場合はやり切れません。
しかし、仕事をしているうえでは、こういったリスクはつきものです。
コンピュータウイルスにやられるかもしれません。
外回り中に車で事故を起こしてしまうかもしれません。
たまたま業界団体でかたまっていたら、談合疑惑をかけられるかもしれません。

働くことはリスクだらけ

よくコンプライアンス研修で、リスクマネジメントを学ぶ機会がありますが、個々の事案が社員の些細な不注意が原因で起こることは珍しくありません。
大嫌いな仕事をクソまじめに頑張ってきたのに、思わぬことで会社の不祥事の一端を担いでしまう可能性があるということです。
しかもそのせいで会社から処分されるかもしれないし、下手すりゃ逮捕されるかもしれない。
そこまでいかないまでも、確実に社内での立場は悪くなるし、精神的に参ります。
もはやこんなバカな話はありません。

働くことは、実はリスクだらけ。
触らぬ神に祟りなし。
働かぬニートに社会的責任なし。

すなわちニート最高!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. O.A より:

    ニートになることによって、
    仕事による精神的・肉体的ストレスで心身に害をおよぼすリスクを回避できる。
    そう考えると、ニートって案外合理的?とか妄想してしまいますw

  2. kizakura84 より:

    O.A様

    コメントありがとうございます。
    特に仕事の負荷に耐えられない人は、下手に仕事をするよりニートでもやってる方が合理的な気がします。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です