会議でエリート同士の応酬、私は爆睡。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日は会議があり、出張してきました。
私が普段担当していない分野の会議だったこともあり、最初からあまり関心はありませんでした。

会議が始まると、非常に自由闊達な雰囲気で、序盤から質疑の応酬。
私が普段出ている会議なんて、変なこと言うと刺されるから、終始お通夜みたいな雰囲気なだけに新鮮ではありました。

しかし、その質疑のレベルの高いこと。
もっとも、私は内容をよくわかってないので、凄く見えただけかもわかりません。
ただ、顧客への取り進め方などを聞いていると、間違いなくエリート同士のやり取りでした。

高度な議論の応酬に、またそれに対する質疑。
眼前を飛び交う空中戦に、私は目が点になっていました。

なんかよくわからないけど、凄い。
凄すぎる。
でも、長い。

いつしかついて行けなくなり、睡魔に襲われてしまいました。
会議終了後は、さっさと撤収。
本日より始まる現場での仕事の準備をして、ノー残業で帰路に就きました。
たとえ、エリートの凄味を見せつけられても私はマイペース。
今日も安定のやる気の無さ。

新興ビジネスはアツいということだけはわかった

このままエントリーを締めたら、私のバカさを晒すだけで終わってしまうので、追記を。

昨日は社内では新興事業に位置づけられる部門の会議でした。
それゆえ、ビジネスモデルやガバナンスはまだ未成熟な部分はありますが、伝統で凝り固まった分野と違い、慣習に囚われず、自由でアツい雰囲気は感じ取ることができました。
会議に参加していたコンサル会社の人も意識高そうだったし。

まぁヤル気のない私にとっては、どちらもクソどうでもいいことなんですが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です