今できることとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年のゴールデンウィークはまもなく終了します。
私は後半4連休に有休を1日つなげた5連休でした。
当初は9連休の人が羨ましくもありましたが、ニートになればウン百連休ということを考えればカスみたいな差であり、途中からどうでもよくなりました。
これが儚き社畜休暇の現実です。

連休中、考えていたことはほぼリタイアについてです。
最近思うことは、だんだん切れるカードが無くなりつつあるということ。
節約については、年間支出が120万円前後となり、だんだん限界が見えてきました。
投資は毎月の自動積立によるほったらかしというスタイルが完全に定着しており、流れとしては悪くありません。

この状況で、あと何ができるだろう?
結局は会社に行くことなんですね。
なんやかんやで私を支えているのは会社からの給料なんですよ。
20代の頃は低く抑えられていた給料も、ここ数年はそれなりに上昇カーブを描いています。
この流れに乗っかるのが大変そうに見えて、一番の近道なんですな。

とすると、いま私ができることとは何か?
それは明日からも変わらずに会社に行くこと。
言い換えれば我慢です。

5日間も考えて出た結論が我慢とは・・・。
自分でも笑っちゃうぐらいの手札の無さ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください