副流煙を吸いまくる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は打ち合わせで客先に出張してきました。
その打ち合わせ会場の環境が、まぁ酷いこと。
何?火事なの??っていうぐらい煙がもくもく。
部屋の中は白くかすんで、向こうが見えにくくなっています。

たばこの煙です。

分煙はされていない上に、その場にいた全員が超ヘビースモーカー。
2時間の間、途切れることなく全員が吸い続けていました。

ちなみに私はたばこは吸いません。
もちろん嫌煙家です。
とは言え、仕事をする上で喫煙者とご一緒することは避けられません。
それにしても今日は酷かった。

今では分煙や禁煙は世の流れで、うちの会社もオフィスは禁煙です。
会社としては、それで社員の健康を守っているつもりでしょうが、今日のような酷い出先で仕事をする社員だっているんだぞ。
そこに行けと命令しているのは会社なんだからな。

これも社畜の弊害。
副流煙が原因で病気になったって誰も面倒は見てくれない。
今日の環境のせいで喉はガラガラ。
煙に巻かれたスーツはひどいたばこ臭で、クリーニングは不可避。
ぜってー辞めてやる、こんな会社!

怒りが収まらない私であった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください