家計簿(2017年12月)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年12月の家計簿です。

収入(1,047,093円)

ボーナスや所得税の還付金などがあり、初めて単月の収入が100万円を超えました。
特に今年から始めたiDeCoですが、やはり節税効果は魅力的です。

支出(108,503円)

10万円を超えてしまったのは残念ですが、何かと入用な師走を最低限の支出で切り抜けられたと言うべきか。

食費・生活費
  • 外食  6,749円
  • 食品  9,881円
  • 日用品 727円

大幅に計画オーバー。
時節柄、忙しいことにかまけて外食費が増えてしまいました。
自炊場面でも生鮮食品が軒並み高騰。
野菜を摂ることを心掛けているんですが、どの野菜も高すぎる。
こればかりは市況が好転することを願うしかありません。

交際費

これも時節柄。
半分は仕事、半分はプライベート。
プライベートの楽しい飲み会は全然OKです。
問題は仕事の方。
ムダな飲み会はNGですが、かといって人間関係を気まずくして無用な気苦労を生むことも良くない。
そのバランスをとったギリギリの支出がこの額ですね。
もう必要経費と割り切るしかないです。
悲しいけど。

趣味・娯楽

趣味や娯楽に使ったものはほとんど無く、実態は被服費。
それもクリーニング代です。
スーツって高いし、洗濯機で洗えないし、ホントどうしようもない仕事道具ですね。
大大大っ嫌いな服です。

自動車関連

野菜だけじゃなくて、ガソリン代もまた高い。
最近は何でも高いですね。

収支(938,590円)・貯蓄率90%

やはり収入が伸びたのが大きいです。
悔しいけど、サラリーマンの給料って偉大です。
もちろんこれだけの収支を残せたのは、収入増に浮かれずに平常運転の支出を貫くことができたからです。

さて、2018年が始まりましたが、私の2017家計年度は3月まで続きます。
だから家計の1年を振り返るのはまだ早い。
あと3ヶ月、気を抜かずに頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です