年間100万円生活は無理でも120万円ぐらいなら行けるかも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

能力とやる気が低く、収入増加のピッチが緩慢なサラリーマンにとって、社畜脱出のカギは支出削減です。
独身一人暮らしならば、自分ですべてコントロールできるため、ここは腕の見せ所でしょう。
節約系のブログなどを覗くと、年間100万円前後で暮らしている強者がいます。
家賃を含めて100万円ですから相当なものです。

私ですが、正直言って年100万円生活は厳しいです。
やればできるかもしれませんが、それはもはや自然体ではありません。
負担になる節約生活は長続きしませんし、それを基準に生活設計をすべきではないと考えます。

私は今年の4月から賃貸での一人暮らしとなりましたが、10月までの7ヶ月で支出は約70万円です。
月ごとに波はあるものの、1ヶ月平均で約10万円です。
最近はこの水準で安定しつつありますから、10万円×12ヶ月で、年間120万円での生活なら無理なく過ごせる見通しが立ってきました。
実際は来春に自家用車の車検とタイヤ購入がある年なので、2017年度(4月~3月)という括りでは+15万円で135万円程度にはなるでしょうが、レギュラーの支出だけなら120万円以内には抑えられそうです。
車を抱えながらこれですから、まずまずではないかと自己評価しています。

リタイア後は車を手放すので、ここから10~15万円(燃料+税金+保険ほか)は削減できそう。
ん、そうなるとほぼ100万円生活ではないか?
でもリタイア後は社会保険料の自己負担(20~25万円)があるから、車の分を保険料が埋めることになります。
しかしながら年間120万円生活というのは、今後の人生設計をする上で目安になる基準となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 家賃さえ抑えることが出来たら独身で年120万は余裕でクリアできる数字だと思います。ただ何かとイレギュラーがあると厳しくなるので150万で計算した方が無難ですよね。

    うちは夫婦二人で年240万で計算しています。これを超えることはほぼないと思っているので。

    • kizakura より:

      クロスパール様

      コメントありがとうございます。
      私としても生活費はだいぶ見えてきた部分があるので、あとは固定費次第だと思います。
      大まかに試算するときは150万円を採用していますが、確かにこれを超えることはあまりないかもしれません。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です