2017年のプロ野球が終了

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年のプロ野球は昨日で終了。
終わってみれば、やっぱりホークスの日本一でした。
最近のホークスはシリーズでの強さも際立っています。
では、今年もシーズンを簡単に振り返ります。

2017年プロ野球順位予想
今年もまもなくプロ野球が開幕します。 先般のWBCは大変に盛り上がりました。 小久保監督の采配や選手起用は今一つなところがありましたが、...

セ・リーグ

順位 2017年予想 2017年最終
1位 巨人 広島
2位 広島 阪神
3位 阪神 DeNA
4位 DeNA 巨人
5位 ヤクルト 中日
6位 中日 ヤクルト

見事に全部外しました。
でも広島、阪神、DeNAの並びは当てたでしょ?
この中では巨人が波乱要素でした。

広島が今年も強さを見せて連覇。
投打ともに抜けていました。
特に藪田があんなにやるとは思いませんでした。
あとはCSの結果の通り、緒方監督が短期決戦をどう戦うかですね。

阪神は順位はいいとして、まだ糸井や福留や鳥谷に頼っているところがありますね。
中谷や大山は成長しましたが、高山、北條、原口は伸び悩みました。
そして一番気がかりなのは藤浪。
金本監督の育成路線は正念場を迎えていると思います。

DeNAは3位からCSを勝ち上がり、シリーズでも大健闘を見せてくれました。
クリーンアップや先発投手陣というチームの骨格は完成されつつあるので、あとは中継ぎ投手など脇を固められれば来期は更に楽しみです。

巨人はヤバいぐらい貧打ですね。
20発打った打者がいないとか、かつての史上最強打線とかを知る世代からすると隔世の感があります。
和製大砲が希少種になりつつある今、FA補強も期待できないし、やっぱゲレーロを取るのかな。

中日は今年も低迷。
投打ともに小粒感が払拭できませんでした。
京田はよく頑張ったと思いますが、その他の印象が薄い・・・。

ヤクルトは96敗と沈没しました。
年に1回するのも難しい二桁連敗を2度もするとか、ある意味歴史的なシーズンでした。
もともと悪い投手陣に加え、打線も低迷、いつもながらの野戦病院ではそれも仕方なしか。

パ・リーグ

順位 2017年予想 2017年最終
1位 ソフトバンク ソフトバンク
2位 日本ハム 西武
3位 西武 楽天
4位 楽天 オリックス
5位 ロッテ 日本ハム
6位 オリックス ロッテ

ソフトバンクの優勝だけが当たり。
でも日本ハム以外の並びは意外と当たりました。

優勝したソフトバンクですが、正直今年のチームは圧倒的な強さは感じられなかったです。
たぶん強さだけなら2年前の方が上だった気がします。
なかなかベストメンバーが組めませんでしたが、それでも94勝もしちゃうのは、工藤監督のマネジメントの上手さでしょう。
去年までは重要局面でテンパっていた工藤監督も、今年は勝負師の顔になっていました。

西武は辻監督を迎えて劇的に変わりました。
あのエラー連発で大味だった西武が、1年でこれほど引き締まるとは。
あの特有のチャラさに黄金時代の緊張感をうまくミックスさせた辻西武は来年以降楽しみですね。

前半戦の主役だった楽天。
後半戦は全く別のチームでした。
Aクラスを守るには、もうひとつ選手層の薄さを露呈してしまったと思います。

オリックスは意外と頑張ったと思います。
ただ、全体的にはまだベテランと外国人頼みかなと。
ここ数年ドラフトには成功しているだけに、期待は持てそうですが。

日本ハムの低迷は予想外でした。
スクラップ&ビルドの早さはこのチームらしい。
大谷が抜けると思ったら、清宮を当てたし、まだまだ持ってますね。

ロッテは上も下もあり得ると思っていたので、あまり驚きません。
デスパイネの代わりがあんなダメ外人では・・・。
ハムと違って、このチームの再建は時間がかかりそうです。

個人表彰の受賞者予想

MVP
セ・リーグ パ・リーグ
丸佳浩 サファテ

セ・リーグは鈴木誠也がフル出場していれば、鈴木がMVPだったと思います。
ただ、丸もそれに劣らぬ貢献度でした。
パはサファテ以外考えられないかな。

ベストナイン
セ・リーグ パ・リーグ
菅野 投手 菊池
曾澤 捕手 甲斐
ロペス 一塁手 銀次
菊池 二塁手 浅村
宮崎 三塁手 松田
田中 遊撃手 今宮
外野手 秋山
鈴木 外野手 柳田
大島 外野手 ペゲーロ
指名打者 デスパイネ

正直、両リーグとも捕手はわからんです。(一応優勝チームから出しました)
セ・パ外野手の最後の一枠は、大島と筒香、ペギーと西川で悩みました。
あとはマギー(巨)の扱いが難しかった。(ポジションどこよ?)

ゴールデングラブ賞
セ・リーグ パ・リーグ
菅野 投手 菊池
小林 捕手 甲斐
ロペス 一塁手 銀次
菊池 二塁手 浅村
鳥谷 三塁手 松田
田中 遊撃手 今宮
外野手 秋山
糸井 外野手 柳田
大島 外野手 西川

ベストナインとあまり変わらない顔ぶれ。
最近の強打者は守備も疎かにしない選手が増えました。
中でも今宮の遊撃守備はハンパ無かったです。

新人王
セ・リーグ パ・リーグ
京田陽太 源田壮亮

パは源田で間違いないでしょう。
セは京田と濱口で割れると思います。
私は規定打席に到達した京田を推しますが、規定投球回未満ながらも2桁勝ち、ポストシーズンも好投した濱口にも票が多く入りそう。
実際去年も同じ理屈で高梨が選ばれたし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です