会社員であることの方が恥ずかしいよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週は久々に落ち着いた週末を過ごしています。
ここのところ忙しくて、金曜日まで出張先にいて、土曜日に帰宅してなんてことが続いていたんで余計にホッとしています。
まったりCS観戦もできるし、やっぱり家が最高ですね。

無職になったら毎日家でまったりできるんだなぁ。
やっぱり時代は無職だよな。

さて、無職になると社会的地位が損なわれ、信用も下がります。
若くしてそのような状態になることを恥ずべきこととする風潮は根強くあります。
しかし、私の感覚では、
むしろ会社員であることの方が恥ずかしい

やりたくもなく、やりがいもなく、特に自分のためになるわけでもない仕事を意味もなく続けなければならない会社員。
そんな会社員である自分が本当に恥ずかしい。
こんな屈辱的な日々からは早く抜け出したい。
逆にセミリタイアして自分のやりたいように生きている人は輝いて見えます。

まだまだ念願の無職までは遠いので実感が湧きませんが、退職が近くなり、何かと不安に駆られた時も、社会的信用が不安要素になることは無いでしょう。
自分の社会的な位置づけなど問題になりません。
問題なのは金と健康。
それぐらいかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です