リタイアを早めるためにできること

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は40代でのリタイアを考えていますが、できることなら1年でも早めたいとも思っています。
ちなみに私のリタイアプランの大きな柱は以下の2点です。

  • 支出を抑える
  • 余剰資金を投資に回してお金を殖やす

支出に関しては、自家用車を保有しているというハンデはあるものの、130万円前後に収まりそうな見込みです。
正直、節約による努力は限界に来ています。
年間200万円使っている人が150万円に落とすのと、130万円の人が120万円に落とすのとでは訳が違いますからね。

では投資の方はどうか。
現在は100%インデックス投信で運用していますが、相場次第とはいえインデックスのリスクとリターンを考慮すると、せいぜい1年リタイアを早められれば大成功かと。

収入を増やすという手もありますが、少なくとも私の計画では今後の年収アップを織り込んでいます。
仮に副業に取り組むとしても、本業での収入に比べれば圧倒的に細いと言わざるを得ないし、何より未知数です。

つまり、今のままではリタイアを劇的に早めることはできません。

リタイアを早めるためにはリタイア前よりもリタイア後の考え方を変える

これしかないですね。
リタイア後にアルバイト等で収入を得て、貯金の取り崩しを抑えられれば、それだけ少ない資金でリタイア生活に入れます。(当たり前ですが)

私は完全リタイア志向が強いことは今まで何度も記事にしてきましたが、この凝り固まった考え方を変えられるかどうかがポイントですね。
幸い、今はネット上に判断材料はたくさんある。
それを見て、「俺も在野でたくましく稼ぐぞ~」となるかもしれないし、「やっぱり計画通り社畜を続けた方が効率的だわ~」となるかもしれない。
どうなるかは自分次第だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です