いまに無職になったなら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

これは少し前、駐車場で客先に運ぶ荷物を載せていた時のことです。
場所を取りつつ、一人でせっせと段ボールを運んでいました。
すると、会社の役員と取り巻きの連中が入ってきて、「邪魔だカス!」とばかりにぞんざいな扱いを受けました。

ああ、こいつらこれからゴルフだな。
ったく、平日の真っ昼間からご苦労なことで。
それにしても、会社のために汗を流しているのは誰だと思っているやら。
邪険にされた悔しさを押し殺しつつも、急いで道を開けて深々と頭を下げてやり過ごしました。

こんな目にあうのも会社の主従関係のために他なりません。
もしも私が退職して消費者側の立場に回れば、一気に関係が逆転します。
クレームの一つでも入れようものなら、昨日まで威張り散らしていた上役連中が私にヘコヘコ頭を下げるケースだってあり得るわけだ。
まったく、無職は最強だな。

会社よ、あまり私を怒らせない方がいい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ボンズ より:

    その会社の役員と取り巻き連中、後ろからどつきたいですね。

    • kizakura より:

      ボンズ様

      コメントありがとうございます。
      彼らがオヤジ狩りにあっても決して助けません。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です