積立投資を始めて3年が経過

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

5月の積立投資が完了しました。
私が初めてインデックスファンドを購入したのが、2014年5月。
つまり積立投資を始めて丸3年というわけです。
まだたったの3年ですが、一つの区切りとして記事にしてみました。

3年間積み立てを続けた結果

3年間で940万円を積み立て、44万円の含み益が発生し、通算で4.7%のリターン。
これが結果というか、途中経過です。
このリターンを多いと見るか、少ないと見るかはビミョーなところですね。
私の本音を言うと、リスクを取ってるわりに少ねえよ、ってとこですが。

続けることが大事

リターンの大小はともかく、3年間続けてこられたということは、一つの成果だと思っています。
私は投資に関する知識はド素人レベルだし、そこまで勝負師な性格じゃないので、とにかく継続性に主眼を置いて取り組んできました。
もっと預金をリスク資産に投じてもよかったかもしれません。
もっとリスクを取ったアセットアロケーションでもよかったかもしれません。
もっと低コストのファンドに乗り換えてもよかったかもしれません。
でも何もやらなかった。
これからも何もやらないという保証はありませんが、私の投資のテーマはあくまでも続けること。
今後も続けることを第一に、あまり考えずに考えていこうと思います。

とは言え、続ければ続けるほど積立投資の利益はバカになりません。
リタイアを少しでも早めるため、リタイア生活を少しでも豊かにするため、世界経済よ頑張ってくれ。
私は何もしないで待ってっから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です