WiMAXを1ヶ月使ってみて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先月から自宅のネット回線にWiMAXを使っています。

ネットはWiMAXで
私はかなりのネット中毒者。 家の中だけでも月に20~25ギガぐらいは消費します。 これまでは固定回線を使用してきましたが、新居ではもっと...

使用開始から約1ヶ月が経ったので、感想を書いてみます。

下りは及第点

速度を測ると、概ね15M前後は出ています。
5M出ればYouTubeを見るのに支障は無いとされているので、数値的には問題なし。
実際、速度が遅くてイライラするということはほとんどありません。
格安SIMの回線と違い、安定感もあります。
100Mとか200Mとか、広告の数値には遠く及びませんが、実際場面の使い勝手を考えると及第点は出せると思います。

上りは遅い

上りは1Mがやっとです。
WiMAXは下りに特化したサービスと言われますが、とにかく遅いです。
画像データをアップしたり、OneDriveやDropboxのようなクラウドストレージに重いデータをアップするときは時間がかかります。
アップロードを活用する場面は少ないので、これは我慢できる範囲かなと。

やたらと回線が切れる

これは問題点の一つですが、ネットの接続が切れるんです。
1~2日に1回は切れます。

こんな感じです。
こうなるたびにルーターの電源を切って再起動。
今のところ、これですぐに復旧しています。
切れるたびに、「またか・・・」とルーターの再起動をしています。
何なんでしょうか?これは。

とりあえず固定回線の代替として使えそう

ちょいちょい接続が切れますが、速度や安定性は思っていたよりも優れています。
今の使用環境では特に支障が無いことから、固定回線の代替として使用可能と判断しました。
ていうか、フレ○ツなんていらなかったんや。
それよりもWiMAXの一番の懸念材料は、キャッシュバックがちゃんと貰えるかだな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です