2017年度計画

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

4月最終日になってしまいましたが、今年度の収支計画です。
一年間どのようにお金を使っていくかということは、節約の上ではとても重要です。
また、今月から一人暮らしが始まっており、昨年度とは生活環境が大きく変わりました。
こういう時に役に立つのが過去の記録。
以前、一人暮らしをしていた時の家計簿データを引っ張り出して、それを参考に計画を立てました。

収入(4,440,000円)

収入はいつも保守的に見込んでいましたが、結局最後は大きく上振れしていたので、今年は強気に見込みました。
やっぱ昇給の威力はデカいのだ。
また、雑収入が大きく伸びているのは、転勤に伴う臨時収入のため。

支出(1,393,000円)

一人暮らしになるので、当然支出は増えます。
ですが、ムダを減らして極力最低限の支出増に止めるよう努めます。

固定支出

そんなことで、住居費と光熱費は大きな影響がでます。
仕事関係が減ったのは、通勤定期が無くなったため。
これからは自家用車で通勤となります。

食費・生活費

ここも一人暮らしの影響が出るところですが、できるだけ自炊に取り組み、支出を抑えたいと思います。

交際費

ムダなお付き合い(特に仕事関係の)は断固拒否。
更なる圧縮を図ります。

趣味・娯楽

この項目は大幅削減。
今年は旅行の予算を組んでいません。
車検もある年だし、大人しくしていようかと。
何か他のことで生活にメリハリをつけようと思います。

自動車関連

昨年まで固定支出に組み入れていましたが、今年から変動支出に移管しました。
まず日々の生活で車に乗ること。
さらに2年に1度の車検があること。
加えてタイヤの買い替えが発生しそうなので、今年は車に物凄くカネがかかる年です。
仕方ないですね。

医療費

前年並みを見込みました。
主に歯医者です。
とにかく健康第一。

その他

どのカテゴリーにも属さない支出や、思わぬハプニング的な支出はこの項目です。

収支(3,047,000円)・貯蓄率69%

今年度に関しては支出の増大を収入の伸びでトントンにするような形です。
ただ、収入の伸びに期待するのは大変危険です。
やはり弱小サラリーマンは一にも二にも支出を抑えることが大事。
また、これから先、資産形成を加速させるには300万円の黒字はノルマと考えています。
計画は必達の覚悟で頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です