ネットはWiMAXで

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私はかなりのネット中毒者。
家の中だけでも月に20~25ギガぐらいは消費します。
これまでは固定回線を使用してきましたが、新居ではもっとネットを安く使いたい。
ということで、節約家の諸先輩方が使っているWiMAXを利用することにしました。

プロバイダはGMOに

WiMAXはサービスを提供するプロバイダが多数ありますが、サービス内容が同じなら単純に安いところを選びます。
料金はほぼ横並びなので、キャッシュバックの金額を参考に、GMOにしました。
この会社、HPはお世辞にも見やすいと言えないし、キャッシュバックの受け取り方法もわかりずらいので、あまりいい印象は受けていません。
とにかく1年後に忘れずにキャッシュバックを貰わねば。

Try WiMAXを利用

新居の通信状態を確認すると、「○~△」とのこと。
なんじゃそりゃ。
GMOでは通信状態が悪ければ契約解除できますが、条件は「○」の場所のみ。
そこで、WiMAXの本家UQのTryWiMAXのサービスを利用しました。
これは15日間無料でWiMAXを利用できるサービスですが、発送されて返送が完了するまで15日なので、実質手元で使えるのは10日間ほどです。
結果として問題なく使用できたので、入居2日目にはGMOに申し込みました。
なお、この間UQから勧誘の電話が来ましたが、無視。
TryWiMAXを返送してから契約したWiMAX機材が届くまで1日空いてしまいましたが、かくして新居のネット環境が整いました。

ちなみにTryWiMAXのキットはこんな感じです。
中に返送伝票が入っていて、それを貼ってコンビニに持っていくだけ。
簡単ですね。

料金は

3カ月目以降24か月目までは、制限なしのプランで月額4,604円(税込)です。
この手のサービスって、もう2年で乗り換えることを前提に考えるのが当たり前なんだな。
で、キャッシュバックですが、最大33,000円と謳っていましたが、機種によって額は違うみたいです。
私の選んだ機種は31,000円のバックで、専用クレードルを付けて最終的に28,000円のキャッシュバック金額となりました。
3,000円の減額を飲んでクレードルを付けたのは、有線LANで接続が必要な機器を所持しているため。
家計簿上では毎月4,604円から28,000円÷24=1,167円を引いて3,437円という感じで標記しようと思います。
7ギガの制限付きプランならもっと安くなりますが、月4,000円を切ることはできました。
とりあえず2年間はこれで行こう。

実際に使ってみての感想は、またの機会に書こうと思います。
ではでは、皆様よい連休を。(私はまだ仕事だけど)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です