有事接近!その時、社畜は

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

半島情勢が急速にきな臭くなってきました。
トランプ大統領の登場で、両国の指導者がぶっ飛んだ人間になっちゃったもんだから、これはもしかするかもと思わせます。
実際、地政学的リスクが相場に冷や水を浴びせ、調整局面に入っています。

有事接近!

これまで北のやるやる詐欺は一種のネタとなっていましたが、今回は一味違う緊迫感が感じられます。
私は最終的に武力衝突は回避されるんじゃないかと踏んでいますが、かつてないほど緊張状態が高まっていることは確かです。
北朝鮮もミサイルという飛び道具を持っている以上、戦闘になれば日本本土に直接的な被害が出ることも想定されます。
いま日本は戦後最大クラスの危機を迎えつつあると言えるでしょう。

その時、社畜は

不幸にも有事が勃発した時、日本はどうなってしまうのか?
心配している人もたくさんいるでしょう。
でも大丈夫。
きっと何も変わりませんよ。

我々社畜は、雨が降ろうが、雪が降ろうが、台風が来ようが、いつも通り会社に行きました。
震災が起きた時だって、普通に出社しました。
だからミサイルが飛んできたって、何も変わらず会社に行きます。
というか、ミサイルぐらいじゃ会社は休ませてくれません(涙)
Jアラートなんかうるさいとばかりに消され、パソコンカタカタ、お客にペコペコ、夜は居酒屋でウェーイwww

見たかカリアゲ!
これがジャパニーズSHACHIKUだ(´;ω;`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です