2017年プロ野球順位予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年もまもなくプロ野球が開幕します。
先般のWBCは大変に盛り上がりました。
小久保監督の采配や選手起用は今一つなところがありましたが、チーム作りは見事だったと思います。
野球は本当に面白い。
今日はプロ野球2017年シーズンの予想をします。

セ・リーグ

順位 2017年予想 2016年最終
1位 巨人 広島
2位 広島 巨人
3位 阪神 DeNA
4位 DeNA 阪神
5位 ヤクルト ヤクルト
6位 中日 中日

セ・リーグは巨人と広島の優勝争いになると見ています。

1位は巨人
貧打でかつてほどの選手層の厚さもない中で、Aクラスを保ち続けてきましたが、今年は補強がうまくいき、さすがにそろそろ優勝するのではと。
WBCで小林が一皮むけた感じなので、確実に戦力は整ったと思います。

2位は広島
戦力的には連覇しても不思議じゃありません。
ただ、今の時代、連覇は難しいですからね。
若手が多いチームなので、しばらくはAクラスの常連になりそうですが。

3位は阪神
金本監督2年目のシーズン。
糸井の獲得に加えて、髙山、北條、原口、中谷などイキのいい若手が台頭してきたので、優勝までは行かずともポジティブなシーズンになりそうな予感がします。
藤浪に伸び悩み感があるのが気になりますが。

4位はDeNA
山口がFAで移籍したこともあって、やはり投手陣が不安です。
ヤクルトや中日よりは充実していますが、Aクラスを狙うには先発の枚数が不足気味。
力はあるチームゆえに、逆に予想が難しいです。

5位はヤクルト
ホントにヤクルトのチームカラーは変わらないというのが正直な感想です。
このチームはわかりやすくて、とにかく投手陣次第です。
でもその投手陣に目立った補強が無い・・・。

6位は中日
監督が変わったとはいえ、厳しいシーズンになりそうです。
強みは抑えの田島がしっかりしているところか。
高橋周平や堂上がもう一段上の選手に成長すれば面白いです。

パ・リーグ

順位 2017年予想 2016年最終
1位 ソフトバンク 日本ハム
2位 日本ハム ソフトバンク
3位 西武 ロッテ
4位 楽天 西武
5位 ロッテ 楽天
6位 オリックス オリックス

パ・リーグはソフトバンクと日本ハムが2強といっていいでしょう。

1位はソフトバンク
投打のバランスという点で、ファイターズをややリードしていると見ています。
大砲不足と言われますが、デスパイネを取ったし、柳田が復調すれば問題ないし、上林や真砂といった期待の若手もいるので大丈夫でしょう。

2位は日本ハム
陽や吉川の流出はありましたが、絶えず若手が飛び出すチームなので、今年も楽しみです。
大谷はもはや常識が通用しない存在。
毎年言ってるけど、あとは中田でしょう。
中田が筒香ぐらい打てば、連覇は固いと思います。

3位は西武
正直、パ・リーグの3位以下はどこも似たり寄ったりで予想が難しいですが、その中では西武を推します。
エースの岸が抜けたので、菊池や多和田がその分伸びるかがポイントです。
若手の高橋光成と新人の今井にも期待がかかります。

4位は楽天
岸と則本の強力二本柱が形成されました。
ただ、この両者は実力の割にあまり貯金を稼げる投手じゃないのが気がかりではあります。
この2人に加えて、釜田と安樂の成長が上位進出には欠かせないでしょう。

5位はロッテ
デスパイネが抜けた打線が気がかりです。
投手陣も涌井と石川以外の投手がやや見劣りする印象です。
成績が安定するチームではないので、なかなか予想が難しいです。

6位はオリックス
糸井が抜け、さらにスケールダウンしてしまった感があります。
今年も外国人が次々と外れるようなら下位争いは必至でしょう。
吉田正尚のバッティングには注目しています。

どうせ予想は当たらないだろうけど、それがいい

なにしろ半年間も続く長いシーズンです。
ケガ、不調、思わぬ若手の台頭、外国人の当たりハズレなど、多くの要因が複雑に絡み合う中、それを予想するのは本当に難しい。
まぁでも予想外のことが起こらなきゃ面白くないですからね。
予想はしょせん予想、ぐらいがちょうどいい。
とにかく今は開幕が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] もう既に開幕後2試合経過していますが、弱小社会人さんに倣って今季の順位予想をしたいと思います。尚、この予想は極めて個人的な感情が入っていますので内容についての抗議は一切受け付けません。 […]

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です