懲役40年、始まりの春

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日に日に暖かくなり、春めいてまいりました。
新たな旅立ちの季節ですね。
テレビCMでも卒業、就職、入学といった爽やかでフレッシュなものが増えてきました。

しかしねぇ、あの新社会人のフレッシュさを殊更強調するCMを見ていると、気持ち悪くなってくるわけですよ。
私自身、入社前に働きたくなくて震えていたことや、入社後の苦労の日々を思うと、あの作られた新社会人像を見ると寒気がします。

私も今後、知り合いや親戚の子息に就職祝いを渡す機会が出てくるかと思いますが、一体何がおめでたいのか。
なんたって、懲役40年の始まりですからね。
これのどこに希望を見出せようか。
お祝いというより、餞別や見舞金に近い感覚かな?

新社会人の皆様、就職ご愁傷さまです。

と、入る前から学生を突き落としてしまいましたが、やり方次第で刑期を短縮できる。
私はそんな生き方を示していきたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. `qw より:

    同感です。
    きっと自分と同じ社畜が出来て
    「良かった、人生棒に振った社畜は自分だけじゃない!!」
    って社畜が内心ウッキウキなのでしょう。

    • kizakura より:

      `qw様

      コメントありがとうございます。
      自分は社畜で人生を棒に振らないように努力したいです。

  2. あるみん より:

    kizakuraさんは30代での引退は考えてないんですか?私も40歳リタイアを目指してますが、最近は貴重な30代という若い時間を屈辱的で苦痛な日々を過ごすことに疑問を感じてしまってます。最近は35歳貯金3000万くらいで引退したいなぁと思い始めてます。ホントどーしよかなぁ。

    • kizakura より:

      あるみん様

      コメントありがとうございます。
      もちろん30代でのシミュレーションもあります。
      アルバイトを増やすとか、引退後の生活を工夫すれば、更なる早期化は可能だと考えます。
      あとは状況を見ながらですね。

  3. あきひろ より:

    あの手のCMは私も苦手ですね。
    フレッシュマンなんて時期ははるか昔に過ぎてるんだから気にしなければいいと言い聞かせはするんですが(笑)

    刑期も40年じゃ済みそうにない世の中ですが、脱獄に向けて地道に準備するしかありませんね。

    • kizakura より:

      あきひろ様

      コメントありがとうございます。
      あんなに嬉々として会社にホイホイされる若者の姿が痛々しいのですが、かと言って手錠をかけられてトボトボ歩くような演出をするわけにもいきませんからね。

  4. ゆう より:

    就活で自分の命を捨てる人の気が知れませんよね。
    逆に内定決まってまるで勝利したかのように喜ぶ心境もわかりません。

    本当の地獄はこれからなのに・・・

    って言ってもそんなフレッシュな社会人も数年後かには自分より昇進してるんですけどねw

    • kizakura より:

      ゆう様

      コメントありがとうございます。
      10年選手の私からすると、新社会人や就活生を見てるとかわいそうに思えてきますよ。
      これからが本当の地獄ですよね。
      まぁそんな連中が自分の上司になった日には、思いっきり足を引っ張って困らせてやりますけどw

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です