もう何度目の年度末か

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月になりました。
私の会社は決算月です。
営業担当者にとっては、計画達成に向けて最後の追い込みです。
3月になったらもう中盤の組み立てとか、逆サイドを使った展開とか、頭を使ったプレーなどしている暇がありませんからね。
とにかく徹底したパワープレイです。
見込がありそうなところに片っ端から当たり、怒られ、跳ね返されながらも商品を押し込みにかかります。

それが我が社の3月の風景なんですが、今年はちょっと違います。
たまたまとある事業絡みの案件を受注できたおかげで、私の係の数字見込みはほぼ達成している状態。
他のチームの手伝いに駆り出されるのもアレなんで、大人しく仕事をしている振りをしてやり過ごそう。

私自身、決算月は何度も経験していますが、たまにはこういう年もあるものだ。
仕事なんて、ガムシャラにやったって必ずしも結果が出るわけではなく、数字が伸びるときって予期せぬ神風が原因だったりするんだな。
もちろん来年、逆向きの風が吹いたら一瞬にして吹っ飛んでしまう。
それが弱小社畜の私。

会社だけじゃなくて、私のセミリタイア事業も決算月です。
これについては、特に何をするでもなく、自然体に決算を迎えようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です