仕事のできないオッサンと働く

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

うちの職場に仕事のできないことで有名なオッサンがいます。
仕事ができない私から見ても、これはひどいと思えるぐらい酷いです。
普段は違う部署なので、遠目に見て「ひでぇな~」と思う程度でしたが、この秋、ある案件で一緒に仕事を進めるようになりました。

目の当たりにした惨状

まずは、顧客対応。
とにかくすぐに相手を怒らせます。
言い方が悪いんでしょう。
電話で怒らし、訪問して怒らし、出入禁止に。
やむなく私が客先へ。(そして私も怒られる)

次に能力の欠如。
期日になっても、担当している書類の部分は真っ白。
遅れて持ってきたかと思えば、エクセルの関数を勝手に壊してめちゃくちゃな状態。
わざわざ入力するセルに色を付けて、ココとココとココにデータを入力してくださいねと言ったにもかかわらずこの有様。
結局、私が打ち直し。
小学生でもできる作業だ・・・。

そして責任感の無さ。
打合せで次々と発覚する不備。
すでに終ったと思われていた調整や資料作成が、実は全然できていませんでしたという事案が発生。
事ここに至って、そもそも根本的なところが理解できてなかったとか言いやがる。
当然ながら周囲はフォローに追われる。
しかし本人は悪びれる様子もなく、のほほんとしているし。

振り回された結果

臨時のプロジェクトとは言え、このオッサンに付き合わされた日々は悲惨でした。
普段からこの人と仕事をしている人達の苦労は察するに余りあります。
つーか、よく今まで働いてこれたというか、逆にああいう性格だからこそやってこれたというか。

オッサンに振り回されて、フォローをしているうちに自分もミスをして、ドツボにはまっていきました。
今回はこのオッサンを起用したマネージャーの人選ミスです。
もっとも、うちの係だって私を送り込んでいる時点で、お察しの通りですが。
てか、こんな人材しかいないのか?うちの会社は。

このようなバカ試合をやっているうちに、11月はとんでもない残業時間になりました。
ボーナス+残業代+年末調整のトリプルコンボで、12月の収入はエライことになりそうです。

それにしても、今回の出来事を曲解すると、私のような見込み薄なダメリーマンは、こういう地雷プロジェクトに今後も駆り出されそうな気がしなくもない(‘A`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. あるみん より:

    私もそのおっさん並みに酷いかも

    • kizakura より:

      あるみん様

      コメントありがとうございます。
      あるみんさんは若いから大丈夫ですよ。
      さすがに勤続30年のオッサンにこんな仕事をされたら引きますけど。

  2. あるみん より:

    多分その方は発達障害かアスペじゃないかと
    私はそうなのかどうか診断してないので分かりませんが。
    仕事できないで有名になってるんですね。
    私も有名になっているのか・・・。
    てかよくその人干されないですね。
    私は干されてるのに・・。

    何かこの記事読んで正直ちょっと鬱になっちゃいました。
    罪悪感・・。私の同僚の方々、すみません。
    これからも迷惑をかけることはあると思いますが
    セミリタイアのため、しばらく図太く居させていただくので
    よろしくお願いします^^

    • kizakura より:

      あるみん様

      >セミリタイアのため、しばらく図太く居させていただくので
      よろしくお願いします^^

      むしろこの意識が大事だと思います。

      あと、記事内容で気を悪くされてしまったら申し訳ありません。

  3. あるみん より:

    いえいえ、ちょっと私も改めて反省しました。
    まあ今後改善されるかとやる気ありませんが(うんち)

    • kizakura より:

      あるみん様

      働いていると嫌なことだらけですが、お互い負けずに頑張りましょう。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です