デスクを片付けて気分転換

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日で年末の大仕事の一つが終わりました。
まだまだ仕事納めまで第二波、第三波が控えていますが、まずは一区切りがついた格好です。
その仕事の評価はまだこれからですが、なかなか激しい闘いでした。
一連の仕事の過程で荒んだのは私の心だけではなく、事務所のデスクも同様です。
んで、今日は事務所へ行って、自分のデスクを整理してきました。

私ってこう見えてきれい好きなんですよ。
家でも職場でも、作業スペースがごちゃごちゃ散らかっているのが我慢ならない性分です。
なので、デスク周りは普段から比較的整理されている方だと自負しています。
ちなみに、隣にいる仕事ができる後輩君の机はめっちゃ汚いです。
書類が山になっているし、空き缶や空きボトルが何本も乗っかっているし。
よく言われる、整理整頓と仕事の能力の因果関係ですが、あれは無いですね。
本当に整理整頓すべきは頭の中で、机の上ではないということだ。
これぞ机上の空論!
などど、いいこと言った気になっているものの、私より数段結果を出しているのに、普段からデスクが汚いだけで私から罵詈雑言小言を言われている後輩君よ、ほんとすまん。

さて、私が理想としているデスクはこの記事にあるような感じです。

この中でも、

  • 机の上に極力モノを置かない
  • センターの引き出しは空にする

この2点は共感できます。
普段からなるべく実践しているように心がけています。
しかしながら、今回のように仕事が溜まってくると、机の上も資料やらその他の書類やらでいっぱいになっていき、整理する間もなくまた書類が増えていくことになります。
それがまたストレスになってきたので、今日、片付けに行ってきたわけです。

土曜日の誰もいないオフィスで、机の上と引き出しの書類を引っ張り出して、ぱっと見で重要そうな書類はスキャンして電子化し、あとは一気に捨てます。
これはキレイな書類だとか、あの人に作ってもらった資料だとか、もしかしたら後で見返すかも、とか余計なことを考えてはいけません。
わき目も振らず全部捨てます。
大丈夫、あとで必要な書類だったとしたって、デキる後輩君が持ってるって。

いささか無責任な整頓術ですが、とにかくデスクがきれいになってよかった。
ただでさえ、ストレスフルな職場で、さらに余計なストレスを抱えたくないですからね。
そういう意味で、今日は有意義な一日でした。
自主出勤だから手当も代休もありませんが(‘A`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です