長い休みは諸刃の剣

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

10連休が明け、社畜に復帰して最初の週が終わりました。
と言っても、私は昨日は有休だったので、一足先に上がっていましたが。

さて、連休明けということもあり、私は月曜日からボケボケで、普段より3割減の能率だったため、苦労しました。
もちろん、エリート(笑)みたいに「連休の最終日は今後の仕事について頭を整理しよう(キリッ)」なんてことは一切しません。
なもんですから、仕事はグダグダでありましたよ。
それでも私はグダグダなだけで済んだから、よかったです。
長期休暇明けの出来としては、上々です。

事務所には、5月病をこじらせたのか、出てこなくなった若手がいました。
どうやらしばらくお休みする模様。
私の直接の後輩じゃないから、詳しい事情はわかりませんが。
確かにパワハラ体質の上司の下で、元気無さそうにしていました。
きっとパワハラだな、うん。

今年のGWは、休みの取り方次第で大変長い連休になりました。
長い休みは、社畜にとっては非常にありがたい存在です。
その反面、休めば休むほど、心の歪は大きくなります。
仕事が嫌いな社畜の場合、この間にどんどん心が会社から離れていきます。
この歪が一気に解放される月曜日。
その衝撃エネルギーの大きさは計り知れません。

このように、長期の休みは諸刃の剣。
きっと件の若手社員は、仕事を忘れて楽しみ、そして仕事を思って苦しんだんだろう。
休みを取るときは、魔物に食われぬよう、心して取得されたし。
私もやられかけましたが、金曜日に有休を入れて、何とか破綻を回避しました。
これも魔物に対抗する作戦の一環です。
来週より、本格的な週5日労働に復帰します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. あきひろ より:

    GWが明けるとその後7月まで祝日がないのも憂鬱さに拍車をかけますね。
    かといって長期休暇が全くないのはもっと憂鬱ですし・・・。

    今はリタイア後の永久休暇を目指して日々コツコツと資産を貯めるしかありませんね。

    • kizakura より:

      あきひろ様

      コメントありがとうございます。
      日頃の労働が厳しいために、休みのたびに上がっては突き落とされる感覚になりますね。
      やはり資産を築いて永久休暇を取るのがベターな選択だと思います。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です