マジメにコツコツやってもどうにもならない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私の性格は時々アレなことはありますが、基本的にはマジメな方です。
(アレって何やねん!)
小さいころから、ウサギとカメの亀を信奉し、今はダメでもコツコツやっていればいつかは報われると思っていました。

勉強では、今はアイツよりダメだけれど、毎日宿題をきちんとやって、いつか追いつき追い越す。

野球では、今は控えだけど、サボらずに練習していつかはレギュラーになる。

仕事では、今は昇格が遅れているけど、派手さは無くとも地道に実績を積み上げて、いつかは追いつく。

あ、仕事のところはちょっと違うかも(;´∀`)

でも、ルールを守り、マナーを守り、足るを知り、横道には逸れず、公序良俗に反することなく、この日本社会で生きてきました。
行儀よくマジメこそ模範であり、そこに近づくように生きていれば幸せになれる。
コツコツと頑張る亀こそが行動規範であり、いつか先行者に追いつくことができる。
そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

俺にも

ところがどうか?
30歳を過ぎた私の前に広がるのはショボい現実です。
結局、無能な亀はいつまでたってもウサギには追いつけないのです。
このままマジメに働き続けていても、その先にあるのは・・・と考えると震えますね(苦笑)

だからこそ、どうにもならないフィールドでいつまで頑張っても仕方がない。
今がダメなら一生ダメ。
もはやタラレバ定食を食っている場合ではないのだ。
そして私は脱落(=ニート)の方向へ大きく舵を切ったのであった。
その在り様はブログを通して現在進行中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です