Windows10への対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows10への無償アップグレードが昨年の夏から始まり、私のPCでも頻繁に通知されています。
この手の話に対しては、人柱先駆者ありきで、そこである程度評価が固まってから参戦するというのが私の基本姿勢です。

私のWindows遍歴

WindowsXP

WindowsVista

Windows8(途中から8.1)

このほか、仕事でWindows7も使用しています。

買い替えのタイミングで、これまで駄作と評価されてきたVistaや8をメインに使用してきました。
ただ、自分の使用状況を考えると、別に不自由なく使ってきたという感想です。
Vistaなんかは正直7とどう違うのかわからないし、8もデスクトップ画面を使用しているので、これまでのWindowsと同じように使っています。
ちなみに8のタイル画面は全然使ったことがありません。
あと、8が酷評される理由にスタートボタンが無いということがありましたが、私はさほど不便に感じたことはありません。
なお、8.1ではちゃっかりスタートボタンが左下に復活しています。

まとめてしまうと、結局WindowsはWindows。
細かい操作性は変われど、本質的な部分は大きく変わらないということです。
自分のPCの使い道って、その程度だということもできますね。

今後の対応

現在のWindows10に対する評価は、概ね良好なようです。
私も無償期間中にアップグレードしようと思っています。
マイクロソフトも今後はWindows10を重点的にサポートしていくでしょうから、セキュリティを考えると、アップグレードしない手はないかな。
懸念事項を上げるとすれば以下の通り。

  • 操作性の変化への対応
  • インターネットバンキングの対応
  • OSが勝手に更新される?

などなど。
操作性はたぶんそんなに変わらないだろう。
ネットバンクも対応が進んできているようです。
更新があるのはいいけど、勝手に始まるって何よ?

でも、これらのことよりも問題なのは、インストールに時間がかかるということです。
所要時間は1時間とか6時間とか半日とかいろいろですが、とにかく時間のかかる作業になるのは間違いなさそうです。
現在のOSで満足しているので、あまり面倒なことに手を出したくないというのが本音です。

だから、今年の7月までに、そのうち、やれたらやる!

これぞ真性面倒臭がりダメリーマンの精神。

小ネタ

windows10

先日の通知。
「今すぐアップグレード」と「今夜アップグレード」って、アップグレードしか選択肢ないのかよ。

DSC_13313

思わずこのネタを思い出してしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です