3年先の仕事より、10年先のリタイア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よく上司からは、3年先の仕事をしろと言われます。
現状の仕事に追われるだけではなく、先読みをして積極的に仕事をしろということと思われます。
思われますというのは、3年先の仕事をしろと言われるだけで、具体的に何をやれという指示は一切受けたことはありません。
耳障りの良いセリフを言って、具体的なところはうまくぼかすのが日本人の悪いところでもあり、良いところでもあり・・・。

話が逸れましたが、先を見据えた仕事は難しいです。
変化の激しいこの時代、自分の業界ですら、1年先がもう不透明です。
私のような無能なリーマンが、そんなことを考えるのは時間のムダ。
ムダなだけではなくて、超つまらない。
だから私は、頭のいい人が考えたシステムに乗っかって、目の前のノルマに沿って仕事をするだけです。

ただ、先読みに基づいて主体的に行動することが嫌いというわけではありません。
ことリタイアに関しては、このブログでも書いてきていますが、しっかり準備に励んでいるつもりです。
3年先の仕事ですらわからないのに、10年先のことなんて予測不可能。
ましてその後の長い人生なんて・・・。
でも仕事と違って考えることが楽しいし、ワクワクします。

私の中では、3年先の仕事より、10年先のリタイア

目下、不安定な相場環境が続いていますが、冷静にリタイアに向けて今すべきことをやる。
10年先を見据えた行動を心がけます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です