2016年の社畜開幕

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新年が明け、清々しい気持ちの人が多いことでしょう。職場に行き、新年のご挨拶をすませ自分の席に着く時、身がキリリと引き締まるような感じがするものです。

『なぜ一流のリーダーは東京―大阪間を飛行機で移動するのか』
ダイヤモンド・オンライン 1月5日(火)

ふぅ・・・。
世のサラリーマンは、こういう気持ちで仕事始めを迎えているのか。
私などは、絶望感で憔悴しきった顔に、死んだ魚の眼、休み中にクリーニングに出し忘れたヨレヨレのスーツを身に纏い、心もヨレヨレのまま自分の席につきました。
キリリと引き締まる感じはどこへやら。
胃はキリキリするがな。

こんな感じで、今週から2016年の業務がスタートしました。
仕事始めは何度経験しても最悪です。
年始の社長挨拶とか、何なんですかねアレ。
ところどころ笑いを取ろうとしているの聞いてると、殺意が湧いてきちゃいます。

こんな時こそ初心に帰ります。
自分は何のために働いているのか。
それは他でもなく自分のため。
自分の自由のためだ。

頑張ろうぜ、オレ。
ニートになるんだろ?

この思いを胸に、2016年も給料のためだけに働きます。

社畜開幕

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ねこねこ より:

    毎回楽しくブログ拝見しています。

    以前は自己啓発の本を読みあさっていましたが…、ある意味会社は一種の宗教団体のようなもので、毎朝社訓を脳裏に叩き込み、ゴリ押しで進むのは悪害ですね。
    早く目を覚まして正気になり組織から脱退して、自分らしく生きるのが良いですね♪

  2. kizakura84 より:

    ねこねこ様

    コメントありがとうございます。

    >ある意味会社は一種の宗教団体のようなもので、毎朝社訓を脳裏に叩き込み、ゴリ押しで進むのは悪害ですね。

    社訓に関することはそのうち記事に書こうと思っていたんですが、その通りですね。
    うちは毎朝の唱和はありませんが、あれは立派な洗脳です。

    >早く目を覚まして正気になり組織から脱退して、自分らしく生きるのが良いですね♪

    あくまでも自分を見失わずに働きたいです。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です