正月の雰囲気が嫌い

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新年あけましておめでとうございます。
そして新年早々、ネガティブな記事ですみません。

タイトルの通り、私は正月の雰囲気が好きになれません。
テレビはクッソつまらんし、おせち料理は大しておいしくないし、何よりこの非日常感が醸し出す(仕事由来の)切迫感と焦燥感でアタマがおかしくなりそうです。

テレビの特番はホントつまらんです。
芸人が出てきて、終日芸やらトークやらを垂れ流すだけ。
お笑いなんて、好きな芸人だけYouTubeで見たらいいよ。

おせち料理も、アレのどこが美味しいの?
冷めた煮物とか、異様に甘いものや酸っぱいものとか・・・。
なんか食べなきゃいけない習慣になってるけど、これなら吉○家の牛丼の方が嬉しいわ。
ちなみにお雑煮は好きです(^v^)

そして3つ目。
こいつは致命的だぜ。
5日以上の長期休暇は他にもあれど、正月休みの非日常感はハンパ無いです。
先のテレビ特番やおせち料理に加えて、新年の挨拶とか初詣とか、何かこう新しいことが始まるという高揚感とか・・・。
もう全てにおいて普通じゃない。
とにかく大晦日から三が日にかけては、いくら自分が平静を保とうとしても、周囲の空気がそうさせてくれません。
で、この魔の4日間が過ぎたらあっという間に仕事が始まります。

そんな訳で、正月休みはGWや盆休みと比べて消化不良で儚く感じられます。
せめてもっと世間が平穏なら・・・。

サラリーマンをやっていると、ホントに正月って楽しくないです。
鬱倍増です。
ああ、とか何とか言ってるうちに、仕事がそこまで迫ってるぅ~。
いやだああぁぁぁあぁーーー!

2016年も打倒仕事!
前進!リタイア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. まーる より:

    わかります!私もお正月嫌いです。
    年賀状書くのも嫌いだし。
    職場のひとに「今年もお世話になりました。よいお年を」とか決まり文句を言うのも嫌だし。
    最近はテレビ見ていませんが、いつも見ている番組がお正月特番でなくなるのも嫌でした。
    おせちも、買おうと思えば5,000円以上しますもんね。。

  2. kizakura84 より:

    まーる様

    コメントありがとうございます。

    >職場のひとに「今年もお世話になりました。よいお年を」とか決まり文句を言うのも嫌だし。

    そうそう、これも嫌ですよね。
    で、仕事始めには「あけオメ、ことヨロ」と言って回るんです(鬱)

  3. まさ より:

    初めまして。初めてコメントします。

    正月のつまらなさ、よくわかります。
    テレビもつまらない、何もないのに特別感を出そうとする家族・他人、「あけましておめでとう」という改まっての挨拶。
    会社が始まると更にため息ですよ。部署の人に改めて挨拶、(営業なので)無意味な挨拶回り。
    それを無視ると、おいおい的な。

    いつも、kizakuraさんの記事を読まさせてもらって、(失礼かもしれませんが)ネガティブ加減がたまらず、いつもよく読んでいます。

  4. kizakura84 より:

    まさ様

    初めまして。
    コメントありがとうございます。

    ホントこの特別感が堪えられません。

    >(営業なので)無意味な挨拶回り。

    わかります。

    >いつも、kizakuraさんの記事を読まさせてもらって、(失礼かもしれませんが)ネガティブ加減がたまらず、いつもよく読んでいます。

    ありがとうございます(つД`)・゚・

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です