パソコン不具合、そして復旧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

月曜日の夜、自分のPCで取引先に配るデータをCD-Rに焼いていました。
単純に私の好意による行動です。
別にやらなくてもいいんだけど、そこはサービス社畜精神旺盛な私。
無意味な仕事を自室でせっせと行っていました。

無意味なワークで悲劇が起こる

CD-Rのフォーマットをしていたんですが、この作業って時間がかかるんです。

  • なかなか終わらない
  • もう寝たい
  • ムカついてきた
  • ヽ(#`Д´)ノ ムキー!!

そして、何を思ったか、フォーマット中に強制シャットダウンするという暴挙に出ました。

先に言っておきます。
このような暴挙は絶対にやめましょう

再起動後、真っ暗な画面に以下の表示が現れました。

ディスクのエラーを確認しています。完了まで1時間以上かかる場合があります。

1時間では終わらず、2時間、3時間と経過し、気づけば朝になってました。(この間ほとんど眠れず)

結局、自動修復はできませんでした。
システム復元もダメ。
これは修理に出さなければならないかもしれない。
修理代によっては新品購入になるかもしれない。
私は青ざめました。

パソコン初期化

残された方法はこれだけ。
ハードディスクのデータはすべて消去されますが、外付けのディスクやオンラインストレージにバックアップを取っているので、被害は最小限に抑えられます。
どうせこれでダメなら修理なので、もうどうにでもなれとばかりに初期化しました。

すると、無事にPCが動き始めました。
とりあえず、ホントに初期の状態です。
でも気持ちとしては、動いただけで御の字です。

本当は有休を取ってPCの復旧作業をしたかったのですが、さすがに年の瀬に急に会社を休むわけにはいきません。
仕事して、忘年会(仕事)を片付け、帰宅してから本格的な作業に入りました。

復旧作業

復旧といっても、初期設定さえすればPCとしては問題なく利用できます。
しかし初期化により、PCは購入した3年前の状態にタイムスリップしています。
それを最近まで使っていた状態に戻したい。
なので、復旧というより自分好みの設定に戻すカスタマイズと言った方がいいかもしれません。

まずはWindowsの更新プログラムのインストールに時間がかかりました。
それが終わるとWindows8.1をインストールして、office2010を2013にして、セキュリティ設定をして、その他もろもろの作業を行いました。
最近はGoogleとかMicrosoftとかのアカウントでいろいろな個人情報や設定が紐づけされているから、思ったより時間はかかりませんでした。
紐づけはセキュリティ上不安はあるけど、こういう時は便利です。

そして、先ほどほぼ原状に復旧しました。
良かった、本当に良かった(´;ω;`)

教訓

今回は自らの短気と操作ミスが引き起こした人災でした。
しかし、その元となった作業は仕事に由来するものです。
もし、これが修理だ買い替えだとなっていたらどうだったでしょうか?
万単位のお金が簡単に飛んでいたことになります。
正月休みはメインPC無しで過ごさなければならなかったかもしれません。

一つ間違えれば、くだらない仕事なんかのために大切なPCを失い、経済的にも大損をするところでした。
やはり、仕事というのは給料を除くと百害あって一利なし。
改めてそう思いました。
それが今回得た教訓です。

マジメな話、仕事など早く排除しないと、次は何を奪われるかわからん。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です