新年度の給与が決定。インフレに敗れる!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

偉そうなだけの執行部。

弛んだ職場集会。

やるやる詐欺のスト権。

まぁいつもの春闘の雰囲気です。

オマエラもっと危機感を持て!

仕事を続けていれば、インフレに勝てる

  ,j;;;;;j,. —一、 `  ―–‐、_ l;;;;;;
{;;;;;;ゝ T辷iフ i    f’辷jァ  !i;;;;;
ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
`Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;> そんなふうに考えていた時期が
,;ぇハ、 、_,.ー-、_’,.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
~”戈ヽ   `二´    r’´:::. `!

実際はベアゼロというこの現実・・・。

要因はどうあれ、物価が上がったのは事実。
セミリタイア生活で恐れていることのひとつが継続的なインフレ。
もし貯金を取り崩す生活を送るとしたら、確実に資産価値が目減りしますからね。

仕事をしていればインフレに合わせて給料も上がるから、働かないお前等プギャーm9(^Д^)

図らずもそのロジック、はい論破!

気になる昇給額は?

今年度は定期昇給にとどまりました。
定昇があるだけマシじゃないかと思われがちですが、別に赤字を出してる会社じゃないし、この年齢で昇給無しはさすがに厳しすぎる。

で、昇給額ですが、

月額約3,500円となりました。

ここ数年、自身の昇格やベースアップがあったので、感覚がマヒしてましたが、いつもの昇給幅に戻った感じです。

昨年度の私の評価も

給与の中には年齢給の他に成果給が含まれます。
なので、給与を見れば自分の評価もわかります。

それを見る限り、同期に追いつくのは厳しそうですな・・・。
それどころかますます差が開いているような。

ま、もともと仕事ができないダメ社員のうえ、改善する努力もしていないから当然か。
とにかく私はヒットやホームランを打つより、エラーをしないことが大事。
そうすれば年齢によるお情けの昇格があるさ。

何だかんだで、昇格して収入を増やさないとセミリタイアが遠のいてしまいます。
さすがに毎年3,000円程度の昇給ではね。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です