忘年会シーズンがやってくる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ああ、来ちゃうんですね。
底辺社畜にとって屈辱まみれの日々が。

今年も得意先との忘年会の予定が着々と入ってきています。
私が積極的に動かなくても、上司が勝手に話をつけてきます。
時には勢い余って日程が重複し、私と直接関係ない会社との忘年会にも駆り出されます。
(そういうの、めっちゃ気まずいからやめてほしいわ・・・)

本当に忘年会という習慣は理解できません。
疲れるし、つまらないし、みんなやるから、幹事になったら店が取れないし、もう大変。
一次会はさすがに会社の経費でやることが多いですが、夜も深まり、経費で切れないようなお店に行くと、必然的に手出しが増えます。
よく「忘年会でもないと飲む機会が無いので」なんて言ってくる人がいますが、その程度の付き合いなら、むしろ飲まなくてよろしい。

忘年会の時間も労働時間とみなすと、ナントカ協定を優に超える残業を強いられることになります。
労基署マジ仕事しろ!

ただでさえ忙しい年末に、こんなバカみたいな生活をしていたら、自社の生産性の低さを目の当たりにさせられているようで悲しい気持ちになります。
世界よ、これが日本の社畜だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です