世襲は大変だ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

市川海老蔵氏の息子が舞台で挨拶。
なんとまだ2歳。

もう将来は決まってるんだな。
歌舞伎役者か。
まぁお金に困ることは無いし、チヤホヤされるんだろうけど、いろいろ大変そうですね。
華やかな世界が約束される反面、生まれながらにしてニートの道が絶たれるとは、私にはとても堪え難いことです。
社畜をやらなくて良いとはいえ、稽古とかマジでダルい。
ある程度資産がある状態からのスタートだったとしても、これは俗にいう「強くてニューゲーム状態」とは違います。

歌舞伎の世界は特殊だとは思いますが、家業を継ぐとかって、やっぱり大変なんだろうな。

私はサラリーマン家庭で育ちました。
自分の身は自分で立てなければなりませんが、その反面、選択の自由はあります。
あとは資産さえ作ればニートになっても全然OK。

早期リタイア=資産+自由

これが早期リタイアの方程式。
資産だけでは早期リタイアはできません。
自由あっての早期リタイアです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. intella01 より:

    ぱっと思いついた世襲で良い例は
    親が不動産とか持ってて相続できる場合ぐらいですね。
    某サイトでこの類の話を見たときは
    本当にうらやましかったですね(苦笑)

  2. kizakura84 より:

    intella01様

    コメントありがとうございます。

    単純に資産を引き継ぐだけなら、楽でいいですよね。
    スネ夫とかチートです。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です