仕事が終わらないなら、終わらせるしかない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事って終わらないですよね。
倒しても倒しても、枯れない泉の如くボコボコ湧き出してきます。

サラリーマンをやっていると、自分の仕事がどこからやってきて、そしてどこへ向かっていくのかわからなくなります。
そうこうしているうちに、また新しい仕事が出現して、そいつと格闘をすることになります。
事業が続く限りは、終わりの無い戦いが続いていく。
なんかもう絶望しちゃいます。

学生の頃は、テストという大ボスを倒したら夏休みがありました。
ところが今はどうか?
どんなに仕事をこなそうと、リフレッシュする間もなく、また新しい仕事。
というか、取り組んでいる仕事を片付ける前から、次の仕事が行列を作って待ってますからね。

どうなってんだこれは?

私がサラリーマンの世界に足を踏み入れて10年弱。
我ながらよくメンタルが崩壊せずに踏ん張っていると感心します。

このまま定年まで剣を振るい続けるなんて絶対に無理。
こうなったら自らの手で連綿と続く仕事の流れを断ち切るしかない。

仕事は終わらない。
それならば終わらせてやる。

お金の力で。

それがセミリタイア。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. あるみん より:

    よくコメントをしてしまうあるみんです。
    内容とは関係ないんですけど、kizakuraさんの会社はリストラとか結構あったりします?

  2. kizakura84 より:

    あるみん様

    コメントありがとうございます。

    事業整理を含めた広い意味でのリストラはあると思います。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です