高齢での運転はリスクが大きいので

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、高齢者の運転する車が店や歩道に突っ込んで怪我人が出るというニュースが相次いでいます。
また、高速道路の逆走なんてのもよくあります。
私も車に乗りますが、もみじマーク車の珍妙な運転はよく目にします。

実際に危険な車に遭遇

先日、仕事で郊外の道を走っていたら、赤信号の随分手前から不自然に低速で走行する車に出くわしました。
見たらもみじマークが貼ってありました。
青信号になっても一向に発進しなかったので、その場で追い越して得意先に向かいました。

約30分後、得意先での仕事を終え、帰り道を走っていると、遅い車がいたので追い越しをかけました。
すると、そのさらに1台前に見覚えのある車が走っていました。

さっきのもみじだ!

ありのまま

いや、マジメな話、これ徘徊ですよ。
さっきの位置関係から言って、町内の道をグルグル回っている感じです。

このもみじマークを追い越したところで赤信号になったんですが、停車した私の車にそろそろと近づいてくるもみじ車。

追突されるんじゃないかという恐怖。

幸い、何事もありませんでした。
その後は全速力でその場を離れました。

やはり規制は必要

さすがに70歳以上は免許を取り上げるという過激なことは言いませんが、何らかの規制は必要だと思います。
免許の更新を厳格化するとか、衝突安全装置の設置を義務付けるとか。
高齢化社会にあっては、待ったなしの課題です。

地方では自家用車が無ければかなり不便です。
交通弱者になることを防ぐ観点からも、私は車の要らない都市部でリタイア生活を送るつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. intella01 より:

    こんばんは^^
    やはり高齢者の運転は危ないですね。
    2年前ですが、駐車場でもみじマークに
    家族の車をぶつけられました。

    自動運転の車が普及して自動車を運転する高齢者がいなくなれば
    事故はかなり減らせると思いますが問題も多く
    まだまだ普及しそうにないです。

    自分の場合今都市部で生活しているので
    リタイア後も都市部で生活できるようにしたいですね。

  2. kizakura84 より:

    intella01様

    コメントありがとうございます。

    結構、深刻な問題ですね。
    こういう事も含めて、田舎暮らしは綺麗事だけではできません。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です