海外旅行の持ち物リスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここ数年、ときどき海外旅行に出かけてます。
これまでの経験を踏まえて、3年ぐらい前に持ち物リストを作成しました。
Evernoteにチェックリスト形式で入れてあるので、いつでもどこでもチェックできて便利です。

最近では、出発1週間前にチェックリストを見て、足りないものは購入し、出発前日に荷造りしています。
面倒臭がりで、いつもギリギリに準備してるんですが、リストを作ったおかげで忘れ物を防ぐことができます。

あまり参考になりませんが、私の持ち物リストを考え方を添えて公開します。

貴重品

  • 財布
  • パスポート
  • 携帯
  • iPad
  • カメラ
  • eチケット控え(→電子化)
  • ホテル予約控え(→電子化)

最悪これらがあれば旅行はできます。
財布と携帯以外の貴重品は街歩き用の小さなバッグに入れて持ち歩くことが多いです。
最近はeチケットや予約の控えはPDFにしてスマホの中に入れてます。

財布の中

  • 日本円
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • SUICA

日本円は国内の移動と万が一に備えて2万円ほど持ちます。
現地通貨はキャッシングで調達するので、クレカは必須。
JCB、VISA、MASTERの計3枚を持っていきます。
また、ATM事情が悪い後進国に行く時なんかは、米ドルの現金を持っていきます。
キャッシュカードは国内用。
SUICAは東京での移動用です。

リュックの中

  • 携帯充電器
  • iPad充電器
  • カメラ充電器
  • ガイドブック
  • 着替え
  • 寝間着
  • タオル
  • サンダル
  • 歯磨き
  • シャンプー
  • 石鹸
  • 剃刀
  • 汗拭きシート(顔・体)
  • 日焼止め
  • 折り畳み傘
  • ボールペン

リュックの容量は良くわかりませんが、近所の山にハイキングに行くオジサンが背負ってるぐらいの大きさです。
以前は立派なバックパックを持っていたんですが、盗難に遭って紛失しちゃいました。
まぁ社会人が数日間の休みを取って旅行する程度なら、このぐらいのリュックで十分。

液体物は100ml以下でないと機内に持ち込めないので、そこは旅行用の物を購入します。
空港の検査場で容赦なく没収されますからね。
サンダルは安宿のシャワーに入るときには重宝するので、100均で買ってます。
あとは必要に応じて持っていきます。

まとめ

何のひねりも無いですが、とにかく荷物は少なくすることです。
ローコストの個人旅行は、自力での移動が主なので、重いスーツケースは向きません。

ちなみに国内旅行でも、持ち物はほとんど変わりません。
パスポートが不要なぐらいです。

要はこういうリストを作っておけば、準備がスマートにできますよっていう話です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. あるみん より:

    今年はどこへ行かれるんですか?

  2. kizakura84 より:

    あるみん様

    コメントありがとうございます。

    今年は台湾です。

    http://kizakura84.com/?p=2286

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です