プロ野球2015年シーズン終了

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨夜、ソフトバンクの日本一をもってプロ野球の2015年シーズンが終了しました。
日本シリーズも一方的な展開。
圧倒的な強さを見せつけられました。

さて、私はシーズン開幕前に順位予想をしています。

2015年開幕前予想

果たして、結果はどうなったのか?

セ・リーグ

201510セ・リーグ順位

最終順位の赤字が予想的中です。
こうやって見ると、的中は阪神3位のみ。
昨年最下位のヤクルトは、そこそこやるだろうと思ってましたが、優勝は予想外。
広島は打線が不安ながら希望的観測で2位に推しましたが、その打線がダメでBクラスに転落しました。
その他のチームは的中こそしませんでしたが、大外れというわけでもなし。

201510セ・リーグ推移

史上稀に見る大混戦だった今年のセ・リーグ。
交流戦でパ・リーグに大きく負け越し、一時は全チーム借金生活になったり、DeNAが天国と地獄を自演したり、ネタは豊富なシーズンでした。
巨人の黄金期が終わり、セ・リーグは過渡期に入ったと言えるでしょう。
来季は3チームの監督が入れ替わるので、どんなチームができるか楽しみです。

パ・リーグ

201510パ・リーグ順位

パ・リーグは3チームの順位が的中。
昨年2位で、更なる大型補強をしたオリックスがまさかの低迷をした他は、ほぼ予想通りの流れでした。
ソフトバンクも日本ハムも、数年先を見据えたチーム作りに取り組んだ結果、上位に定着しています。
やはり場当たり的な補強では骨太なチームは作れないということか。

201510パ・リーグ推移

1神、1強、2中、2弱といった感じで推移してきた今年のパ・リーグ。
とにかくソフトバンクが強かった。
ロッテは秋の確変モードに入って下剋上の可能性を感じさせましたが、ソフトバンクにあっさりと跳ね返されてしまいました。

ソフトバンク1強時代の到来か?

何度でも言います。
今年のソフトバンクは強すぎました。
ダイハード打線の時代や、杉内・和田・斎藤の全盛期と比べると、投打のスタッツは見劣りするかもしれませんが、チーム力は明らかに今年の方が上で、見ていて鳥肌が立ちました。

チーム編成、育成、チーム内競争、ファンの熱気、現場とフロントの関係とどれを取ってもピカイチです。
ソフトバンクの黄金時代はしばらく続きそうです。

もはやパ・リーグにとどまらず、12球団含めてソフトバンク1強と言えるでしょう。
他の11球団がいかにソフトバンクに対抗していくか、注目しています。

全日程終了

2015年もプロ野球は私を楽しませてくれました。
選手やスタッフの皆様、本当にお疲れ様です。

しばらく試合が無くて寂しい日々が続きますが、来シーズンの熱闘を期待しながらオフを過ごそうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です