セミリタイアは大きく分けて二種類ある

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルの通り、2つに大別されると考えています。
それは、

積極的なセミリタイア

消極的なセミリタイア

です。

積極的なセミリタイア

仕事が嫌いというよりは、仕事以外にやりたいことがたくさんある。
だから仕事を人よりも早く辞めて、人生を思う存分楽しむ。

非常に前向きで健全なリタイアです。
きっとリタイア後もうまくやっていくでしょう。
資金が不足したり、気が向いて働きたくなったりしたら、再就職もスムーズにいくと思われます。

消極的なセミリタイア

とにかく仕事が嫌い。
何は無くとも仕事が嫌。
そんな嫌で嫌で仕方がない仕事から逃げたい一心でリタイアするのがこのカテゴリー。

リタイアしてからやりたいことなんて二の次。
とりま引退!
引退後はフルタイムは無理。

自分はどっち?

私は圧倒的に後者ですね。
もうホントに仕事が嫌。
働きたくない。

仕事辞めるのがまず第一で、何するか考えるのはその後でいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ISAS より:

    はじめまして。いつも面白い記事ばかりで毎日楽しく見させていただいています。
    私も消極的なセミリタイアの方ですね。会社員やってるんですが、仕事ができず
    毎日やめることばかり考えています。
    ここを見て元気が出ました。お互いリタイアに向けて頑張りましょう。

  2. あるみん より:

    またまたコメントさせていただきます。
    今、安部内閣で、解雇規制緩和の議論が展開されてるようですが、もしそれが実現され、セミリタイアを考えている年齢より大幅に早く会社をクビになってしまったら、どういう計画を考えますか?

  3. kizakura84 より:

    ISAS様

    コメントありがとうございます。
    会社員をやっていると、辛いことばかりですからね。

    >ここを見て元気が出ました。お互いリタイアに向けて頑張りましょう。

    大変ありがたいお言葉です。
    頑張っていきましょう!

  4. kizakura84 より:

    あるみん様

    コメントありがとうございます。

    >セミリタイアを考えている年齢より大幅に早く会社をクビになってしまったら、どういう計画を考えますか?

    会社をクビになるかもしれないし、嫌になって突発的に辞めちゃうかもしれません。
    その時はその時に応じてリタイア計画を練り直すしかないですね。
    いずれにせよ、まとまった資金は必要なので、働かなければならないと思います。
    場合によっては、リタイアする年齢の引き上げ等を検討します。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です