プレミアム商品券への対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

地味に流行っているプレミアム商品券。
私はこれまで参戦していません。

商店街とかデパート等でしか使えないという先入観があり、大して調べもしていなかったんですが、実際は思っていたより使える店は多いようです。

QUOカードの使いどころに悩む
今年の初めに長野県大町市にふるさと納税をして、2,000円分のクオカードを頂きました。 4月にはカードが届きましたが、未だに使...

以前、ふるさと納税で貰ったクオカードの記事でも書いたように、この手のプレミアムはあくまで生活費の一部として使ってこそ節約になります。
プレミアムが付くからといって、その消化のために怪しげな需要を喚起するのは、個人的には本末転倒です。
なので、クオカードの時は書店で本を購入するときぐらいしか使えないな~と思ったわけですが、プレミアム商品券はもう少し広範囲に使えそうです。

よし、じゃあ買うかと思って更に調べると、使用期限販売単位が決まってるんですね。
特に販売単位は1万円から。
う~む、向こう数カ月で1万円も買い物するだろうか?
しかもお釣りが出ないので、一度に1,000円以上の買い物をしなければなりません。

この辺はかなりハードルが高いです。
これだと普段の生活用品をチマチマ購入することには使えません。
必然的に何か大きなモノをドーンと購入することになりそうです。

しかし直近で何か大きな買い物ってあったっけ?
となると、なかなか無いんですね。
しかもそういう観点で使用できる店舗を検索すると、意外と使える店が少ない。

結局、何だかんだでいつも以上にお金を使わせようという仕組みになっているんですな。
まぁ消費を喚起する施策なので、当然と言えば当然。
私のような低消費者が節約のために利用するとなると、これがどうして使い所が難しい。

こうして迷ってるうちに販売が終了しそうですが、それはご縁が無かったということでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です