ニート魂は永遠に

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は40歳で会社員生活から引退し、その後はテキトーにニートでもやろうかと思ってます。
ところがニートという身分は35歳までと定義されています。

ニートが35歳までって誰が決めた

困るんですよね。
これじゃあいざ40歳で引退してみたら、ただの無職じゃないですか!

無職もニートも同じだろと思われるでしょうが、いや、全然違いますよ。

  • kizakura 40歳 無職
  • kizakura 40歳 ニート

比べてみると、ニートの方がイケてるじゃないですか。

何より、ニートという語感がいい。

仕事辞めて、「働いたら負け」って言ってみてえ。

ニート魂は永遠に

定義をそのまま適用したら、私は引退後にニートを名乗れません。

が、一生どうでしょう宣言をした大泉某のように、私も一生ニートします

私の中のニート魂は永久に不滅です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. えなり より:

    私は高等遊民を目指しています。
    ニートではありません。あくまで高等遊民です。
    kizakuraさんが目指すところもおそらく同じでありましょう。
    人間目標を持てば力になります。
    お互い頑張らない程度にボチボチやっていきましょう。

    • kizakura より:

      えなり様

      コメントありがとうございます。
      呼び名は何でもいいんですが、それなりにマトモな無職生活はしたいと思っています。
      地道に頑張っていきましょう。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください