プロ野球開幕から6ヶ月(2015年9月)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

9月が終わり、レギュラーシーズンもあと僅か。
パ・リーグはソフトバンクが爆速で連覇を果たしました。
セ・リーグも早ければ今夜、優勝が決まります。
では、9月のプロ野球を振り返ります。

(参考)プロ野球開幕から5ヶ月

なお、私の開幕前予想は以下の通り。

2015年開幕前予想

セ・リーグ

201509セ・リーグ順位1

混戦を抜け出したのはヤクルトでした。
もともと強かった打線に安定した投手力が加わり、良いチームが完成しました。
早ければ今夜に優勝が決まります。

巨人は最後まで打線が上向かず。
阪神は9月に勝てなくなると、案の定、内部でゴタゴタが発生。
和田監督が退任することになりました。
広島は追い上げましたが、3位以内はかなり厳しい情勢です。

中日とDeNAは私の予想でも5位、6位でしたが、その通りになりました。

201509セ・リーグ推移

推移を見ると、いろいろあったシーズンだったと改めて思います。
セ・リーグは大混戦でしたが、巨人と阪神は常に安定しているんですね。
人気球団だけに、何かと叩かれがちな2チームですが、やっぱり「勝ち方」を知ってるチームなんでしょう。
原監督の退任報道とかが出てますが、あの戦力でよくやったと思います。

パ・リーグ

201509パ・リーグ順位1

ソフトバンクが史上最速で連覇達成。
ただ、優勝後は意外と停滞していて、95勝は確実かと思っていたら、達成できませんでした。
優勝決定からCSまで1ヶ月もあくので、気持ちが間延びしないように保つのは大変そうですね。

日本ハムは80勝に手をかけているのに首位に11ゲーム以上離された2位。
セ・リーグだったらぶっちぎりで優勝だったのにね。

熾烈な3位争いはロッテが西武を逆転。(西武は全日程終了)
秋のロッテは怖い。
きっとSBが一番恐れているのは日本ハムではなく、秋ロッテの勢いなんじゃなかろうか?

オリと楽天はいずれも新監督が決定しました。

201509パ・リーグ推移

ソフトバンクの独走で終わったパ・リーグですが、忘れてはいけないのは夏場の西武の急失速です。
あれが無ければもっと競った展開になっていたかもしれません。
大きく見ると、ほぼ順位が固定されたシーズンとなりました。

月間MVP予想

○セ・リーグ

(野手)山田

(投手)石川

野手は山田の3カ月連続受賞か。
投手はヤクルトを引っ張った石川投手。

○パ・リーグ

(野手)柳田

(投手)チェン・グァンユウ

野手はレアードを推したいけど、柳田の連続受賞かな。
投手はイニング数がちょっと少ないですが、ロッテのチェンで。
チェンはCSでも脅威になりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です