役員の海外出張などムダ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

珍しく偉~い人の決裁が必要な案件があり、イントラの役員予定表を見ました。

すると、現在は海外出張中。
今週は不在のようです。

でもよく見たら、先週も海外出張、4月の1週目も海外出張と、何と今月だけで3回も行ってる。

は?

ただの物見遊山

そもそもうちは海外と直接取引はほとんどない会社です。
まぁ何か新たなビジネスに繋げるのであれば、別に構いません。
が、実態は視察と称する単なる物見遊山。

かつて私の上司が社長の海外視察に同行していましたが、話を聞くとそりゃあもう酷い。
取引先の海外本部を表敬訪問したらしいです。
ただそれだけ。(あとは観光)
役員連中が雁首揃えて海外まで行って、取引先からは何の契約も条件も引き出せず。
未だに現場はその取引先の暴走に足を引っ張られています。

一方で現場は渉外費カット

役員の海外出張はカネがかかります。
飛行機はビジネスクラスだし、ホテルはスイートルームで、全行程送り迎え付き。
さらに取り巻きの連中も同行するので、1回で数百万~数千万円かかるそうです。
これだけカネかけて、ただの視察では株主に示しがつかんぞ。

一方、現場の渉外費はカット。
社員の研修制度は縮小。

この現状に部長クラスは何も言えない。
なぜなら、彼らは役員の金魚の糞になって美味しい思いができるから。

しかし、こんな体質がいつまでも続くわけありません。
きっと私が40代、50代になる頃には、そんなムダな出張はできなくなっているでしょう。

ところで、冒頭の役員は今年1年で終わりだそうです。
いまのうちに甘い汁を吸いつくそうという魂胆だな。

ま、ダメリーマンの私には遠い世界の話だし、それをこれ以上愚痴っても何にもならないので、今日はここら辺で。

↓こういう醜い実態を見せられると、余計会社にいたくなくなる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. リェータ より:

    こんばんは。

    会社に全額出資しているのが社長だけなら、まだいいでしょうが。自分が株を持っている会社で同じことをされたら、溜まったものじゃないでしょう。この光景を見た従業員が真面目に働くと思っているのでしょうか。

    同じく無駄なもので、「社用車」がありますね。社長が会社のお金で「会社名義」の車を買い、駐車場代、保険料も会社のお金で支払い。従業員は決して乗れない、社長しか乗れない社用車です。

    従業員はもらった給料から車を買うのに、なんで一番高い給料の社長は会社のお金買うのか。
    理解に苦しむ光景をたくさん見てきました。税法上は問題ないのですが、従業員の士気は落ちるでしょう。

    周りの人間がどう思うのか?自分の行動がどう影響を与えるのか?という視点が欠けた経営者が多いような気がします。

    • kizakura より:

      リェータ様

      古い記事にコメントありがとうございます。
      いるんですよね、こういう会社を私物化する社長に、なにも専務などアホな役員が・・・。
      あくまで経営者であって、殿様ではないですから、そこんとこ勘違いしないでほしいですね。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です