9月1日は氏にたくなる日らしい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょっと前にそういう記事を見たし、どっかのニュースでも特集していました。

これは二学期の始業式を迎える9月1日に、子供の自殺件数が突出して増える統計データがあるとのことです。

これはわかります。

小学校時代からサザエさん症候群だった私は、毎週月曜日が憂鬱でしたから。
毎週これなので、長期休暇明けの登校日なんて、そりゃもう察しの通りです。

夏休みの場合は、これに加えて大量の宿題もありましたし。
アレって本当に意味ないです。
やらされ感アリアリの夏休みの宿題をやったところで、学力の伸びを実感したことは無かったですし、あれなら塾の夏期講習でも行った方がマシです。
どうせ二学期が始まれば嫌でも勉強する日々なのだから、休みの時ぐらいテキトーに遊んでいればエエよ。

で、学校が始まる絶望感と宿題が片付かない焦燥感と責任感で、自殺しちゃう子供が増えるらしいです。

私はさすがに氏にたいと思ったことはありませんが、休み明けの絶望感は大いに感じておりました。

そして少年は大人になった

そんな少年がそのまま大人になった姿が今の私です。

サラリーマンで言えば、GW、盆、正月明けがヤバいということでしょうか。

年に何回もこんなアブナイ衝動に駆られるんじゃ、やってられません。

学校が嫌になる人は、たいてい会社も嫌になります。

暗黒の9・1まであと4日。

氏ぬくらいなら、自由について真剣に考えた方がいいですぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です