災害と社畜

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日は台風の影響で、西日本を中心に大荒れでした。
社畜の皆様、大丈夫でしたでしょうか?

こういう災害の時は、無理は禁物です。

以前、私の住む地域でも夜中に猛烈な雨が降り、避難勧告が出たことがあります。
携帯のエリアメールまで来て、只ならぬ事態を感じました。
特別警報まで発令され、緊張が走ります。

こりゃあもう会社は休みか午前休でしょ!

勝手にそう期待していました。(オイ)

ところが上司からは、

気をつけて(いつも通り)出社するように」

とのことでした。

おいおい、気をつけてって何やねん?

朝になると雨が止んできたので、嫌な予感はしていたんですけどね。
でもテレビでは特別警報が出て、命を守る行動をしてくださいとしきりに呼びかけている。
が、朝の通勤電車はいつも通りの混雑。

そう、社畜の命を守る行動は会社に行くことなのだ。

こうして、特別警報も形骸化されていくのだろう。

あと、大雨の際に女性社員だけ先に帰宅させるってこともありますが、あれもおかしいでしょ。

社畜の命は軽い。

社畜たるものそのことを肝に銘じて行動する必要があります。
いざという時、会社は守ってくれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です