気分が乗らない時も休めないのが社畜

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社員を続けていると、病気やけがで休むことがあります。

こういう時は無理できませんし、休んで然るべき事態です。

ところが、こうでないケースもあります。

私の場合、とにかく気分が乗らないことがあります。

いつも働くモチベーションは低いですが、輪をかけてやる気が出ない日があります。

今日はやる気無いから、部活や習い事をサボるというあの感覚。

なかなか仕事じゃそうはいかないのが辛いところです。

有休は事前に申請する必要があり、また道義的に見て当日いきなり有休申請というわけにもいかないので、結局気分が乗らないまま一日仕事をすることになります。

このように突発的にやる気の出ない日がありますが、私ぐらいになると、1ヶ月ぐらいまとめてやる気の出ない日が続くこともあります。

こうなると、もう有休ではとても解決しません。

何が言いたいのか?

そう、今まさに気分が全く乗らない日々を過ごしているわけです。

ホントに年中安定したパフォーマンスが求められる社畜生活に順応している方々は凄いと思います。

とにかく今は適度にサボりつつ、やる気が戻るのを待つしかないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. O.A より:

    やる気のない日は素直に一日寝る!
    という事がしてみたいです。
    その願望実現の為、私も早期リタイアを目指しているんですけども。

  2. kizakura84 より:

    O.A様

    コメントありがとうございます。

    もう無理してやる気を引き出すのも面倒くさいですからね。
    こんな自分には、早期リタイアは合理的な選択だと思います。

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です