Evernoteで名刺の整理

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほぼ引きこもって野球観戦しかしていないお盆休みですが、昨日はたまった名刺の整理をしました。
私は仕事柄、名刺交換をすることが多いので、気づいたら名刺入れが一杯になっています。
現在、名刺の管理はEvernoteを使っています。

かつての名刺管理

以前は100均で買ったカードホルダーに入れて管理していました。
しかし、100枚入り程度のホルダーはすぐに一杯になり、2冊、3冊と増えていきます。
最初は会社ごとにまとめていても、やがて面倒くさくなり、整理できなくなっていきました。

Evernoteで名刺を電子化

Evernoteでの名刺管理が便利だという話は以前から聞いてました。
しかし、その時には現勤務地での名刺がすでに200枚近くありました。
スキャナーを買うのはお金がもったいないし、カメラで取り込むのは面倒くさい。

しかし昨年、海外旅行に行く際に1ヶ月だけEvernoteプレミアムにアップグレードしたので、その機会に乗じてカメラで取り込みました。
Evernoteの名刺スキャンはプレミアム限定の機能だけあって、サクサク取り込めます。
作業には3時間ほどかかってしまいましたが、やってよかったです。

なお、カメラで取り込んだら、そのままでOKです。
Evernoteには画像中の文字を読み込む機能があるので、あとで会社名や個人名を検索すれば、すぐに出てきます。

今や名刺管理が捗って超便利です。
いただいた名刺を取っておく必要が無いので、スペースを取りません。
また、事前にサッと検索しておけば、「この人名刺交換したっけ~?」というのも防げます。

カメラによるスキャン機能は改善されている

Evernoteのカメラ性能は徐々に改善されています。
最近ではドキュメントのスキャン機能がかなり良くなったので、あえてプレミアムの名刺スキャンを使用する必要は無くなってきました。
かつてはこの手のノート系アプリの使い所がイマイチわかりませんでしたが、こういうドキュメントのストックが一番しっくりくる使い方です。
私にとっては。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です