貯金1千万円超えの人に共通する20の習慣をチェックしてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このことについて、いろいろなブログで取り上げられているので、私もやってみました。
私も一応、貯金1千万プレーヤーの端くれなのでね。

では行ってみます。

【1】1千万円貯めたら、どうしたいか明確なビジョンがある

早期リタイアという明確な目標があります。
1千万円は通過点だけれど。

【2】貯蓄専用口座を持っている

×

持ってません。

【3】財形、自動積立などで毎月一定額を貯めている

×

やってません。

【4】100万円貯まったら、高金利のものに移しかえる

×

やってませんねぇ・・・。
個人向け国債を買ったりはしていますが。

【5】銀行でお金を下ろすのは月に1~2回

単純に回数でいえばそのぐらいです。
記事にあるように一度に10万円下ろして、その中でやりくりとかはしませんが。
メインはクレカと電子マネー決済なので、下ろすのは現金が必要になった時に必要な分だけです。

【6】ポイントカードは1カ月に1回以上使うものだけ

細かく見るといろんなポイントカードを持っているけど、日常的に使用するのはリクルートカードとnanacoぐらい。

【7】本当に気に入ったものだけを買う

当然です。

【8】1年間に使う「プチ贅沢代」を決めている

×

刹那的なプチ贅沢なんてしません。
全部意味ある支出です。

【9】「迷ったら買わない」など買い物の基準がある

高額な買い物をするときは、まず年間計画(予算)と年間見込(決算)をシミュレーションしてから判断します。

【10】旅行は早めに決めて安いプランを探す

そうですね。

【11】クレジットカードは1回払いのみ(リボ払い、ボーナス払い、分割払いは使わない)

当たり前。

【12】「給料が少ない」を言い訳にしない

私の給料が少ないかどうかはともかく、収入よりも支出が大事。

【13】お金を貯めるために友達付き合いを減らさない

×

正直、飲み会を断ったことがあります。

【14】早起きをする

×

朝は弱いです。

【15】遅刻はしない

冗談の効くプライベートでは遅刻魔ですが、仕事ではしません。

【16】弁当を作る

×

メンドイ。

【17】財布にこだわりがある

×

ブランドとか風水的なことには興味ないです。
形は二つ折り派。

【18】一人でカフェに行かない

一人でも二人でも行きません。

【19】ビニール傘を使わない

項目の意図を無駄に傘を買わないと捉えれば○。
ビニール傘は普通に使ってます。
出先で急に雨が降ったら諦めて濡れます。

【20】肌の手入れに気をつけている

これも肌を含む健康に留意しているとすれば○。
何だかよくわからん習慣が多いな。

結果と所感

20個中12個が当てはまりました。
(中には△に近いのもありましたが)

ただ、1千万円貯める人なら、全部当たらないまでも近しいマインドは持っているのではないでしょうか。

かと言って、これらの習慣を実践すれば1千万円貯まるわけではないと思いますが・・・。

特に若いうちに1千万円貯めるコツは、絶対に貯めてやるという断固たる意志であると私は考えます。

そして断固たる意志を持つためには強烈なモチベーションが必要となります。

私の場合は、それが働きたくないという強い思いでした。

そうやってお金のことを意識した生活の中で、上に挙げた20の習慣とやらが自然と後からついてくるような気がします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です