サラリーマンの醍醐味は出世だけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私はサラリーマン生活が大嫌いです。
そんなサラリーマン生活で唯一の醍醐味は出世だと思ってます。
逆に言うと、出世できないサラリーマンなど何の価値もありません。
(あくまで人間じゃなくサラリーマンとしての価値ですよ)

何てことは無く、アラサーで早くも脱落しかけてる私のことなんですけどね。

今の世の中、終身雇用も年功序列も崩れつつあり、一定の年齢になったらナントカ長になり・・・、というような保証はどこにもありません。
我が社にもラインから外れたオジサンがゴロゴロいますが、あれは近未来の私の姿です。(会社を続けていたら)

サラリーマンという辛い社畜生活に堪えた結果、唯一のお楽しみともいえる出世の道を断たれたという結末。
これは悲劇です。
そんな喪失感を跳ね返し、今日も会社に奴隷同然にこき使われる人達には頭が下がるばかりです。
自分じゃ絶対に耐えられません。

30代まで横一線で奮闘して、40過ぎで脱落というのは本当に辛い。
散々消耗させられてゼロ評価なんてあんまりです。

そう考えると、自分は早々に脱線してよかったと思います。
20代で落ちこぼれたおかげで、さっさと気持ちを早期リタイアに切り替えることができました。

もう今の会社で明るい未来は無いのだから、会社の仕事はそこそこに、自分の資産形成最優先で生きていきます。

(P.S.)
ワタクシ先日、仕事で(また)やらかしました\(^o^)/
何をやらかしたかは、ほとぼりが冷めたらご報告します。

着実に自分の立場は悪くなってますな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です