金持ちになろうと思ったことなんて一度も無い

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は早期リタイアに向けて資産形成に励んでいるように、お金に対する意識は世間一般と比較すると高い部類に入ると自負しています。
それは今に始まったことではなく、幼少の頃からお金を大事にする性格でした。

お金に対するこうした姿勢は周囲にも認識されていました。
小学生の頃から所謂ケチキャラでした。
中学校の卒業文集的なやつには、

将来お金持ちになりそうな人ランキング1位

という栄冠(!?)を手にしたこともあります。
まぁこの手の話は私のことを守銭奴と揶揄する意図もあったんでしょうが(苦笑)

で、当の私自身はどうだったかというと、

金持ちになろうなんて一度も思ったことが無い

ということです。

ハッキリ言って金持ちなんて興味ないんですよ。
そりゃあお金があるに越したことは無いけど、ビルゲイツにも近所の小金持ちのオッサンにも憧れたことはありません。

そして大人になった私。

金持ちどころか、早々にリタイアして貧困層の仲間入りをしようとしています。

当時の同級生たちの想像の斜め上。
金持ちなんぞよりも早期リタイア。
労せずして大金を手にできれば話は別ですが、金持ちなどという安っぽい称号を得るために労働する気なんてさらさら無い。

いつか同窓会で再会して成長した(!?)姿とお金にこだわった理由の答えをお見せしたいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です